人気俳優のクリス・プラットが、2017年夏に発表した女優のアンナ・ファリスとの離婚について言及した。

「離婚は最悪」

 2017年夏に、8年間連れ添った妻で女優のアンナ・ファリス(41)との離婚を発表したクリス・プラット(38)。

 おしどり夫婦として知られていただけに、世間に衝撃を与えた2人の離婚について、クリスがEntertainment Weekly誌にコメントした。

「離婚は最悪だよ。でも結局のところ、僕たちには愛する素晴らしい子供がいる。アンナとは友達として、お互いに思いやりながら、子育てしていく方法を探っているところだよ。理想的なかたちではないかもしれないけど、僕たちはいい方向に向かっていっているんじゃないかな」

 離婚という苦渋の決断をした元夫婦が5歳の愛息子ジャック君を架け橋に、これからも良好な関係を築いていくと語ったクリス。

画像: 「離婚は最悪」

 そんなクリスは、4月27日公開の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか、7月13日に公開する映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』など、世界的ヒットを記録するシリーズ作に立て続けに出演している。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.