モデルのベラ・ハディッドが再びレッドカーペットでポロリの危機に!?

さりげなくお直し

 2016年、2017年と続けてフランス・カンヌ国際映画祭のレッドカーペットで「ポロリ」の危機に瀕してきたベラ・ハディッドが、今年もヒヤッとするようなドレスでカメラの前に登場。

画像1: さりげなくお直し

 正面から見るとそうでもないが、横から見ると角度や腕の位置によって胸がかなり露わになる瞬間が…。

画像2: さりげなくお直し
画像3: さりげなくお直し

 しかし、そこはプロのモデル。「ポロリ」の可能性を十分自覚していたベラは、危ないと感じたら表情を変えることなくカメラ目線のまましれっとお直し。

画像4: さりげなくお直し
画像5: さりげなくお直し

 別の時に撮影された写真でも、さりげなく手を当ててポロリを回避するしぐさを見せていたベラ。

画像6: さりげなくお直し

 たとてどんな危機的状況でも、モデルとしてポーズや表情を崩さないプロ魂に感服。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.