世界中で愛されるセレブ愛用ブランド、UGG®の2018年秋冬コレクションの展示会をレポート。

今年誕生40周年を迎えるUGG®

 1978年に南カリフォルニアで誕生したUGG®。これまで世界中の人たちに愛されてきたUGG®は今年で40周年を迎え、今回原点に帰った2種類の限定コレクションを発売する。
 1つは、20年前のデザインをそのままリバイバルした、タスマンブレイドがカリフォルニアを彷彿とさせるコレクション。

画像1: 今年誕生40周年を迎えるUGG®
画像2: 今年誕生40周年を迎えるUGG®

 20年前のブーツは、今よりつま先がスマートになっており、そういった細かいところもきちんと再現されている。

画像: 左から復刻版と現在のもの。

左から復刻版と現在のもの。

 そして2つ目の限定コレクションは、UGG®のメインカラーとも言えるサンドカラーのみで展開したコレクション。
 設立当初のUGG®はサンドカラーのみを扱っており、今回復刻にあたり、サンドカラーのみでコレクションを展開。

画像3: 今年誕生40周年を迎えるUGG®

 さらにこのコレクションは、設立年の1978年にともない全世界で1978足しか発売されない激レアアイテム。

若い人に向けたコレクションも

 今回の展示会では、40周年コレクションだけではなく、数多くのコレクションも同時に公開。そのなかでも目を引いたのは、これまでクラシカルなイメージがあったUGG®が、ストリート風になったアイテム。
 これまでになかったエッジが効いたUGG®のロゴ感に加え、素材なども挑戦しているので、辛口なファッションにもマッチするアイテムが多数取り揃えられている。

画像1: 若い人に向けたコレクションも
画像2: 若い人に向けたコレクションも
画像3: 若い人に向けたコレクションも

 そしてフロントロウ編集部は、今回で2シーズン目となるまだ若いライン「ファッションベイビー」にも注目。このラインは、ファッションを楽しむ若い人たちにフォーカスされたコレクションで、UGG®と言われなければわからないほど色使いやデザインがカラフルでポップなアイテムが勢ぞろい。

画像4: 若い人に向けたコレクションも
画像5: 若い人に向けたコレクションも

 そのほかにも、1枚1枚手作りで作られ、1日30枚程度しか作られない手袋や、日本を代表するファッションブランドsacaiとのコラボレーションブーツ、コードを刺すとヘッドフォンにもなるイヤーマフ、そしてホリデーシーズンには欠かせないキラキラと輝くスパンコールのブーツなどがあり、この秋冬も楽しめるアイテムが豊富。

画像: sacaiとのコラボレーションブーツ。

sacaiとのコラボレーションブーツ。

 今回紹介したコレクションは、7月中旬から順序発売予定されているので、お楽しみに。

【お問い合わせ先】UGG®/ Deckers Japan: 0120-710-844

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.