事件解決の爽快感あり、恋愛要素あり、笑いありの三拍子そろったゾンビドラマ『iゾンビ』で主人公のゾンビガールを演じるローズ・マクアイヴァーと、彼女を取り巻く4人のイケメンの知られざる素顔と魅力を徹底解剖!

ホラー×コメディ×クライムサスペンスの新ゾンビドラマ

 ある出来事がきっかけで目覚めたらゾンビになっていた主人公のリヴは、人間の脳みそを食べないと人間らしさを失ってしまうという切実な理由から、脳みそが簡単に手に入る検視局の遺体解剖室で検視官として働くことに。その後、自身が持つ「特殊能力」を使って、事件解決のために警察の捜査に協力するようになるのだが…。

画像: 新ドラマ『iゾンビ』でイケメンたちをトリコにする「ゾンビガール」役の美女は一体何者!?

 6月6日からシーズン1のDVDレンタル&デジタル配信がスタートしたばかりの『iゾンビ』が、早くも今夏にシーズン2のDVDレンタル&デジタル配信を開始することが決定。今回は、そんなこの夏のイチオシ作品を華やかに彩る美女&イケメンたちの素顔に迫ります!

ティンカーベルからゾンビガールに!?

 ある日突然ゾンビになってしまった主人公のリヴを演じるのは、おとぎ話の世界と現実世界が交錯するファンタジー&ミステリードラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』で“妖精”ティンカーベルを演じていた若手女優のローズ・マクアイヴァー(29)。

 妖精からゾンビに“転職”を果たしたローズは、本作で公私ともに充実した日々を送っていたのに、ひょんなことからゾンビになってしまった不運な主人公を熱演している。

画像: 脳みそ入りのカクテルに舌鼓を打つ、ローズ演じるリヴ。

脳みそ入りのカクテルに舌鼓を打つ、ローズ演じるリヴ。

素顔はリア充(!?)なイマドキ女子

 シーズン1のしょっぱなでゾンビになってしまうため、劇中ではつねに顔面蒼白にゴスメイクのローズだけれど、本来の彼女はこの通り“健康的な肌色”をした愛らしいルックスの持ち主。当然かもしれないが、ゾンビになる以前のリヴと重なる部分が多い。

画像1: www.instagram.com
www.instagram.com

 彼女と本作で共演する面々いわく、ローズは“何でも写真や動画に記録するイマドキ女子”だそうで、リヴの同僚で良き理解者のラヴィを演じるラフル・コーリから「ついさっきも廊下で撮影しながらリア充アピールしてた」と米E!Newsのインタビューで暴露されていた。

画像: キャスト同士で食事に行ったりするほどとっても仲良し! www.instagram.com

キャスト同士で食事に行ったりするほどとっても仲良し!

www.instagram.com

 ちなみに、趣味はクロスワードパズルと数独という知的な一面を持つローズは、脳みそを食べるとその脳みその持ち主の性格や能力が乗り移るという特殊能力を持つリヴを演じるため、特定の職業等について下調べをしてから撮影に臨む勉強熱心な一面も。

FRONTROWメモ
リヴの名前に隠された衝撃のヒミツ
本作の主人公リヴのフルネームであるオリヴィア・“リヴ”・ムーアのリヴ・ムーア(Liv Moore)の文字を少しイジると…なんとリヴ・モア(Live More)、つまり日本語で「もっと生きろ」という意味の言葉に!過去に、ローズ本人がネット番組『ヤング・ハリウッド(Young Hollywood)』で明かしたことでこの衝撃の事実が発覚。普通の人間から一転、半死半生のゾンビとなってしまったリヴだけれど、本作ではそんな彼女がゾンビなりに懸命にもっと生きる姿がシリーズを通して描かれている。

リヴを取り巻くイケメン4人衆

 実は本作にはイケメンが多数出演しており、“目の保養”的な意味でも作品を楽しむことができる。今回はリヴを取り巻く、それぞれタイプの違うイケメン4人をご紹介。

泣く泣く別れた元婚約者のメイジャー

 顔良し、性格良しで文句のつけどころがないリヴの元婚約者メイジャー。仕事で疲れた彼女のために職場まで迎えに来てくれるような、まさに理想の彼氏だったが、ゾンビ化したリヴから一方的に別れを切り出されてしまった。破局後もたびたびリヴと顔を合わせることになるが、つねに真摯な態度で彼女に接する。でも物語が進むにつれて、そんなメイジャーに変化が…!?

画像: 泣く泣く別れた元婚約者のメイジャー

メイジャー役ロバート・バックリーはこんな人

 大ヒット青春ドラマ『One Tree Hill/ ワン・トゥリー・ヒル』など数々のヒット作に出演してきたロバートは、メイジャーをはじめ、二枚目の役を演じることが多い。そんな彼はプライベートでも“爽やかなイケメン”のイメージそのままだそうで、ほかの共演者たちからキャストのなかで最も役柄と近いのはロバートだと言われていた。撮影セットでは“お菓子担当”で、主にヘルシーなスナックを必ず準備して、みんなに提供している。


人には言えない“共通点”がある青年ローウェル

 リヴが運命の出会いを果たしたミュージシャンの青年ローウェルは、彼女と同じく“ゾンビである”という共通点から次第に惹かれ合っていく。どこか陰があって、放っておけない感じに母性本能をくすぐられること間違いなし。

画像: 人には言えない“共通点”がある青年ローウェル

ローウェル役ブラッドリー・ジェームズはこんな人

 自身が演じるローウェルと一緒でイギリス出身のブラッドリーは、大のサッカーファンで、本気でサッカー選手になることを考えた時期もあったとか。イギリス発のファンタジードラマ『魔術師 マーリン』でアーサー王子を演じて注目を浴びたのち、本格的にアメリカに進出するきっかけとなった本作に出演したことで、「あのイケメンは誰!?」と人気に一気に火がついた。


好奇心旺盛な理系男子ラヴィ

 リヴと一緒に検視局の遺体解剖室で働くラヴィは、鋭い観察力でリヴがゾンビであることを真っ先に見抜くも、ゾンビへの興味と好奇心から彼女に協力することを申し出る。いわゆる人畜無害なタイプで、リヴの良き理解者としてつねに彼女の相談相手になってあげるなど、リヴのヒミツを唯一知る人物としてまだゾンビ生活に慣れていない彼女の心の支えに。

画像: 好奇心旺盛な理系男子ラヴィ

ラヴィ役ラフル・コールはこんな人

 お調子者で現場では盛り上げ役のラフルは、しょっちゅうほかの共演者とふざけあったり、共演者の恥ずかしい瞬間を収めた写真や動画をSNSで公開して、それがネットのニュース記事になることもしばしば。また、自分以外の共演者たちがプライベートでつるんでいたことを知って、機嫌を損ねてしまったといういじらしいエピソードも。


オトナの色気を醸す天敵ブレイン

 リヴがゾンビになった元凶の人物で、ハッキリ言うと彼女にとっては“天敵”のブレイン。リヴとその周囲の人たちの生活を脅かす憎むべき相手だが、悪役ならではのワイルドさと大人の色気にハートをわし摑みにされる人が続出。

画像: オトナの色気を醸す天敵ブレイン

ブレイン役デイヴィッド・アンダースはこんな人

 実力派俳優として日本でも知名度が高いデイヴィッドは、実は『ワンス・アポン・ア・タイム』でローズと共演していた過去が。一見クールな印象だが、撮影セットで「大声で歌っていた」と共演者たちに暴露されるなど、意外とお茶目な一面もある。


リヴの良き相棒クライヴもお忘れなく!

 劇中で、リヴと息の合ったコンビネーションで事件を解決していくマルコム・グッドウィン演じる地元シアトル警察の刑事クライヴは、リヴのことを霊能力者だと信じ込む、ある意味純粋でどこか抜けてる愛されキャラ。実は撮影セットの中だけでなく外でも相性ばっちりの2人は、まさにオン&オフ関係なしの“名コンビ”。

画像1: リヴの良き相棒クライヴもお忘れなく!

 マルコムとローズともに、お互いの誕生日に愛情たっぷりのメッセージをインスタグラムに投稿するなど、シリーズを通して2人がバディとして絆を深めている様子がうかがえる。 

画像2: www.instagram.com
www.instagram.com

 ちなみに、ローズは過去に米メディアのColliderのインタビューで、リヴが同僚のラヴィや“相棒”のクライヴとプラトニックな男女の友情を築いていることを、本作の「最も良い点」として挙げていた。そんな3人は撮影セットの外でも仲良しぶりを発揮している。

画像: ラヴィ役のラフルとクライヴ役のマルコムとポーズを決めるローズ。

ラヴィ役のラフルとクライヴ役のマルコムとポーズを決めるローズ。


 キャストのことを知って本作を見たくなった人は、早速シーズン1のDVDレンタルもしくはデジタル配信をチェックして!ちなみに、シーズン1を見終わってしまっても、今夏にシーズン2のDVDレンタル&デジタル配信が始まるのでご安心を。


『iゾンビ<ファースト&セカンドシーズン>』

画像2: リヴの良き相棒クライヴもお忘れなく!

『iゾンビ <ファースト・シーズン>』
2018年6月6日(水) DVDレンタル開始/デジタル配信開始
           
「iゾンビ <セカンド・シーズン>」
2018年7月20日(金) デジタル先行配信開始
2018年8月3日(水) DVDレンタル開始
 
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
詳しくは公式サイトへ。


Photo:シンクストック/ゲッティイメージズ、ニュースコム

This article is a sponsored article by
''.