クラシック×EDMで世界を席巻するエレクトロ・ユニット、クリーン・バンディットが、自らが監督を務めた最新ミュージックビデオ「ソロ(feat.デミ・ロヴァート)」を公開した。

 「ラザー・ビー」、「ロッカバイ」、「シンフォニー」など、世界的大ヒットを連発するイギリス出身のヒット・メイカー、クリーン・バンディット。

 彼らがゲスト・ボーカルにデミ・ロヴァートを迎えた新曲「ソロ(feat.デミ・ロヴァート)」のミュージックビデオを公開した。

 失恋した後、立ち直って自分を取り戻す、というパワフルなメッセージが込められ、印象的なサビが心地よいこの楽曲。

ミュージックビデオは、バンド自らがメガホンを取り撮影。主人公のグレイスが彼氏とケンカし、その後グレイスが怪しい研究所で作られた怪しげなものを使って…ストーリーは驚きの展開を見せる。(フロントロウ編集部)

画像: Clean Bandit - Solo feat. Demi Lovato [Official Video] youtu.be

Clean Bandit - Solo feat. Demi Lovato [Official Video]

youtu.be

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.