モデルのソフィア・リッチーが、恋人スコット・ディシックの浮気報道が流れたあとにスコットと破局したことが明らかになった。

 大御所シンガー、ライオネル・リッチーの娘でモデルのソフィア・リッチー(19)は、去年の9月ごろから、カーダシアン家の長女コートニーと内縁関係にあった問題男スコット・ディシック(34)と交際していた。女癖の悪いスコットとの交際には、ソフィアのファンから心配の声が絶えずあがっていた。

Sofia Richieさん(@sofiarichie)がシェアした投稿 -

つい先日もソフィアは、スコットの35歳の誕生日を一緒にお祝いしていた。

 インスタグラムには仲睦まじい2ショットをお互いアップしており、順調な交際ぶりを見せていた2人だけれど、ファンの心配が的中してしまった。

スコットの女遊びが原因で破局

 スコットは先日、カニエ・ウェストのニューアルバム『ye』のリリースパーティに出席。TMZによると、そこでつねにお酒を飲みながら、自分はシングルだと周りに伝えていたといい、さらにある女性とハグをしたり女性の体に触れていたりしていたことが明らかに。

画像: ©MacMadisonNews

©MacMadisonNews

 これを知ったソフィアは激怒し、即スコットに別れを告げ、一緒に住んでいたスコットの家から出て行ったとPeople誌が報じた。しかし関係者によると、2人は何度も過去に別れてはくっついてを繰り返しており、またヨリを戻してもおかしくはないという。

 さらにスコットは、ソフィアはまた戻ってくると思っており、今回のソフィアからの別れを真剣に受け止めていないという情報も。

 コートニーと交際していた時も酒癖と女癖の悪さで何度も破局を繰り返していたスコットだけれど、未だにその問題は治っていないよう。

This article is a sponsored article by
''.