グラミー賞シンガーのチャンス・ザ・ラッパーが主催したオープンマイクイベントに、『スター・ウォーズ』シリーズのあの人がサプライズ登場し、大盛り上がりを見せた。

地元高校に『スター・ウォーズ』俳優がサプライズ登場

 チャンス・ザ・ラッパー主催のチャリティイベントは、地域活性化のために学生証を見せれば誰でも参加できるというもの。

 そんなイベントでチャンスがパフォーマンスをしたあとに「次のゲストは紹介の必要もないだろうけど…」と、誰かが登場することを匂わせてステージの袖に移動。

 そこで、空前の大ヒットを記録している楽曲「This Is America」のイントロが流れ出すと、会場には悲鳴にも近い声援が広がり、学生たちは一気にステージの側まで集まる大騒ぎに。

 もちろんここでステージに登場したのは、同曲を歌うシンガーのチャイルディッシュ・ガンビーノ。

画像: 地元高校に『スター・ウォーズ』俳優がサプライズ登場

 全米ではすでに公開中の(日本は6月29日公開)映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』にも出演し、俳優ドナルド・グローヴァーとしても注目を集める彼がステージに現れると、会場のボルテージは一気に上昇した。

 大きな歓声と生徒たちの歌声でチャイルディッシュの歌声が聞こえないくらい盛り上がったこのイベント。

 数年前からチャンスとチャイルディッシュのコラボを熱望する声が相次いでいたこともあり、チャンスがチャイルディッシュをステージに招待したことで、2人のコラボの期待がより高まっている。(フロントロウ編集部)


この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.