ナイキ(NIKE)のスニーカーやアパレルアイテムがもらえる特典つきの「偽の求人」がネット上で大炎上している。

ナイキの「偽求人」が拡散

 世界的人気ブランドのナイキ(NIKE)を名乗って、複数の偽のアカウントが“特典つき”の求人募集をかけていることが問題となっている。

 @nike_recruitssなどの偽のインスタグラムアカウントによって、ナイキのブランドアンバサダーを募集する投稿がされた。

 そこには、募集事項として「250人以上のフォロワーがいること、アカウントをフォローすること、ストーリーでリポストすること、タグづけすること」などの条件を示したうえで、選ばれた人には「お好みのスニーカー3足、指定店舗でお好きな服」がもらえる特典つきであることが書かれている。

 ありがちな募集内容と、魅力的な特典がついてくる「偽求人」だけに、この投稿は24時間足らずで数万人に拡散。

 しかし、この求人情報に疑問を抱いた一部のファンが、ナイキの公式アカウントにこの情報が真実なのか問いただしたところ、まったくの嘘であることが発覚。

 ナイキ本家が公式ツイッターで、求人情報について質問したファンに答えるかたちで「こちらのアカウントはナイキ公式のものではありません」とコメントし、求人情報を投稿したアカウントがすべて偽物であることを明確にした。

 ネットでの情報共有が普及した昨今は、今回のような公式アカウントを偽ってフォロワーを増やしたりする悪質なフェイクキャンペーンが多発しており、ナイキに限らずアディダスやアンダーアーマーなどの世界的ブランドもその被害に遭っている。(フロントロウ編集部)


この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.