レッドカーペットやイベントなど、一度表舞台に出るとその姿が世界中に発信される海外セレブたち。そんなセレブの美を支えるのがメイクアップアーティスト。

 映画『スーサイド・スクワッド』のマーゴット・ロビーや、『トゥームレイダー ファーストミッション』のアリシア・ヴィキャンデルなど、人気女優たちのメイクを手掛けるパティ・ダブロフは、簡単にできるコツでセレブの美肌を作っているそう。

 英メディアByrdieに明かした、明日からできる美肌メイクのコツをチェック!

1:ファンデは3つのツールで激変!

 パティはリキッドファンデを塗る際には、指、湿らせたメイクスポンジ、ファンデブラシの3つのツールを使用。まずはリキッドファンデを指で顔全体にのせ、次に湿らせたスポンジで肌になじませる。そして最後にファンデブラシを使って伸ばすことで、ムラがなく、顔全体を美しくカバーできる仕上がりになるそう。

画像: 1:ファンデは3つのツールで激変!

 これまで指で終わらせていた人も、メイクスポンジを使っていた人も、この3ステップにトライしてみて。

2:チークをまぶたにもオン

 自然な美肌に見せるには、メイクのバランスが大事だという。パティは、「メイクをする時は、いつでもチークをまぶたにものせているわ」とコメント。そうすることで、チークとアイシャドウがコーディネートされて、バランス良く見えるそう。

画像: 2:チークをまぶたにもオン

3:ルースパウダーは、あせらずに待って!

 パティは、モイスチャライザーやファンデは塗ってから肌に浸透するまでは肌がテカって見えるため、テカりを抑えようとすぐにパウダーをのせてしまう人が多いと指摘。そうすることで、逆に粉っぽい仕上がりになってしまうという。

画像: 3:ルースパウダーは、あせらずに待って!

 パティいわく、肌に浸透するのを待ってからパウダーをのせることでツヤ肌メイクが作れるので、パウダーを使うときは少し時間を置いてからのせてみて。

4:簡単マッサージでリフトアップ!

 顔には複数の筋肉や骨があり、ちょっとしたマッサージも効果テキメン。パティは、筋肉がこわばりやすいアゴのラインや頬骨の下あたりを指で軽くほぐすことで、顔全体にリフトアップ効果があるとアドバイス。

画像: 4:簡単マッサージでリフトアップ!

 また、指で顔をマッサージすることで肌が刺激され、肌の色が明るくなり顔に立体感が生まれるという。

 どの美肌メイクのコツも、すぐに始められるものばかり。セレブたちをレッドカーペットに送り出すプロの裏ワザを盗んでみて。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.