6月29日公開の映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の主人公であるハン・ソロの本名は別にあった!?

ディズニーCEOが爆弾発言

 映画『スター・ウォーズ』シリーズのなかでも高い人気を誇る、ハン・ソロを主人公にしたスピンオフ作品『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』がついに公開。

 本作では、今夜(6月29日)「金曜ロードショー」で放送される、シリーズ第1作『スター・ウォーズ 新たなる希望』でルーク・スカイウォーカーやレイア姫と出会う前の若きハン・ソロが、正義感から数々の試練に立ち向かっていく姿を描いている。そんなハン・ソロを主人公にした待望の最新作で、ある事実が明らかになるというのだが…。

画像: シリーズ第1作目から、2015年に公開された第7作目にあたる映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』まで、俳優のハリソン・フォード(写真右)がハン・ソロを演じていた。

シリーズ第1作目から、2015年に公開された第7作目にあたる映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』まで、俳優のハリソン・フォード(写真右)がハン・ソロを演じていた。

 その事実とはハン・ソロの名前の由来

 ここで「ん?」と思った方も多いだろう。なぜなら、これまでほとんどの人たちが「ハン・ソロ」が彼の本名だと思っていたからだ。

 この衝撃の事実は、昨年『スター・ウォーズ』シリーズを制作するディズニーのCEOロバート・“ボブ”・アイガー氏が、南カリフォルニア大学で特別講師として登壇した際に、「スピンオフではハン・ソロという名前の由来が明らかになる」と発言し、遠回しに“ハン・ソロは本名ではない”と認めたことがきっかけで発覚。

画像: 最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で若き日のハン・ソロを演じるのは、俳優のオールデン・エアエンライク。

最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で若き日のハン・ソロを演じるのは、俳優のオールデン・エアエンライク。

 その後、ルーカスフィルムの社長キャスリーン・ケネディが、「ハン・ソロの名前には色々な意味があるけど、ハン・ソロが彼の名前じゃないわけではない。ハン・ソロはいつだって彼の名前よ」とコメントし、火消しに走ったが時すでに遅し。

 実際に映画を見ないと名前の秘密がどこまで明かされているのかはわからないが、真相は果たして!?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.