ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ゾンビーズ』の主演女優メグ・ドネリーが初来日し、フロントロウ編集部とのインタビューにこたえてくれた。

和柄ワンピースで登場

 チアリーダーの女子高生とゾンビの少年が種族を超えた恋に落ちるというストーリーで、偏見や古い価値観を打ち破ろうというメッセージを伝え、ディズニー・チャンネルでもっともメッセージ性の強い作品のひとつとして呼び声が高い『ゾンビーズ』。

 そんな作品でブレイク中のメグ・ドネリー(17)はプライベートで日本語を勉強しているほどの親日家で、初来日インタビューでは、わざわざアメリカから持参したという和柄のセットアップで登場。

画像: 和柄のセットアップは日本で購入したのかという質問に対しては、日本語で「いいえ、アメリカで」とメグ。©フロントロウ編集部

和柄のセットアップは日本で購入したのかという質問に対しては、日本語で「いいえ、アメリカで」とメグ。©フロントロウ編集部

 「原宿っぽいなと思ったから、これを選んだの。日本のファッションは大好き」とフロントロウ編集部に語ったメグ。質問されるたびに「ハイ!」と日本語で返事をして、『ゾンビーズ』のことから、ディズニー・チャンネルのこと、さらには日本の友人たちとのことまで、色々と答えてくれた。

ファンに自信を与えられたことが嬉しい【インタビュー】

画像: 『ゾンビーズ』8~9月の放送・発売・配信情報は記事末へ。©Disney

『ゾンビーズ』8~9月の放送・発売・配信情報は記事末へ。©Disney

メッセージ性の強い作品のなかで、一番共感できたメッセージは?
一番共感したのは、人を受け入れる前に自分自身を受け入れようというメッセージ。それって、すごく重要なことだと思うの。他人を受け入れるのも大切だけど、まずは、ありのままの自分を受け入れて自分に正直にならないといけないと思うから。

演じているアディソン以外で好きなキャラクターは?
イライザね。彼女は自分の信念のために闘うという姿勢を持っているから。とにかく衣装が信じられないほどステキで、羨ましかった。かっこいいものばかり着ていたから。

この役を演じて良かった、と思えたファンからのリアクションは?
小さい女の子たちから「アディソンのおかげで自分の思いや信じているもののために立ち上がる勇気をもらえた」と言われることは、自分にとっても信じられないくらいスゴいことであり、とても大切なことだと思っている。

思い出に残っている撮影中のエピソードは?
撮影は毎日楽しかったし、キャストたちは大きな家族のように和気あいあいとしていた。とくにバッキー役を演じているトレバーにはいつも涙を流すほど笑わされて、メイクさんを困らせていたわ。午前2時まで続く撮影もあったけど、本当にすべてが楽しかった。

パフォーマンスしていて楽しかった曲は?逆に、曲として聴くのが好きな曲は?
パフォーマンスしていて楽しかったのは、エンディングで歌った「バム(BAMM)」ね。エネルギーあふれる曲で、ハードなダンスも一生懸命やったから、とにかく楽しかった。聴く分には、「マイ・イヤー(My Year)」が好き。撮影の最初の1週間を思い出して、懐かしさがあるから。

『ハイスクール・ミュージカル』のファンということだが、どんなところが好きか?
5歳くらいの時に初めて見て、あの作品を見ながら育ったんだけど、ガブリエルになりたいといつも思っていたわ(笑)。音楽もダンスも素晴らしいと思うし、ディズニー・チャンネルの中のミュージカル映画という新しさもあったから、そのコンセプトや概念がとてもクールだと思った。グッズもすべて持っていたわ。

最近も見たか?また、大人になって見て印象は変わったか?
ええ!子供の時はただ「キャー」って見ていたけど、『ゾンビーズ』を作った今は、作品を作ることがどれだけ大変なのかが理解できたし、みんながどれだけ一生懸命やってああいう作品ができたかが分かるから、前以上に作品に対する感謝が増したわ。

初来日して、現在までにどんな体験をしたか?
ずっと日本に来たかったの。スカイツリーや浅草に行ったり、買い物をしたりしたわ。あと、日本にはたくさん友人がいるから友達にも会った。自分の期待をはるかに超えた体験をしているわ。

旧友であるProject Taroのメンバー(※)に会ったようだが?
今はみんなそれぞれで活動しているみたいだけど、今回久々にみんなで集まれたの。アメリカで遊んだことはあるけど、日本で遊んだことはなかったから、彼らの母国や文化の中で会えたことはとても嬉しかった。

※メグはProject Taroのメンバーが渡米した時に同じ高校に通っていた時期があり、その時の交流がきっかけで日本語の勉強をはじめた。その詳細は、フロントロウ編集部とのこちらのインタビューで読むことができる。

最後に、日本のファンにメッセージを
(すべて日本語で)ハイ!こんにちはー。みんなとっても大好き。よろしくね!

日本語サインを1名様にプレゼント!

 今回メグが、フロントロウ読者のみなさんのために日本語サインにチャレンジ。こちらの超レアな直筆サインを1名様にプレゼントします。

画像: ©フロントロウ編集部

©フロントロウ編集部

■応募方法
フロントロウ編集部の公式ツイッター(https://twitter.com/frontrowjp)をフォローして、以下のツイートをリツイートすれば応募完了。メグや『ゾンビーズ』への熱い思いがある方は、コメント欄にお書きください。
応募締切:7月30日

<作品情報>
『ゾンビーズ ~英語歌詞付』日本初放送
ディズニー・チャンネルにて
8月4日(土)20:00~

『ゾンビーズ』無料初放送
BSテレビ局Dlifeにて
9月9日(日)18:05~

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.