あるメイクアップ・アーティストが、リップスティックを削ってさまざまな形を作り話題を呼んでいる。

 そのメイクアップ・アーティストとは、オーストラリアに住むテレサ・ナックホールという女性。テレサは、人気コスメブランドMAC Cosmetics(マック・コスメティックス)のリップスティックを、口紅として使用するのではなく、削って彫刻を作っている。

真っ赤な口紅でバラ。

Theresa Nakhoulさん(@theresanakhoul)がシェアした投稿 -

黒の口紅ではハイヒールを。

Theresa Nakhoulさん(@theresanakhoul)がシェアした投稿 -

赤い車は、窓やタイヤ部分まで細かく作っている。

 テレサはインスタグラムでこの彫刻を作る過程を動画にして公開しており、見てみると口紅を掘り出すだけでなく、切り落とした口紅を少しずつ加えながら形を作っていったりと、そのスゴ腕テクニックが見られる。

Theresa Nakhoulさん(@theresanakhoul)がシェアした投稿 -

 このリップスティックで彫刻を作り以外にも、テレサはアイシャドウを使って腕に顔のメイクアップを描くアートも載せている。

Theresa Nakhoulさん(@theresanakhoul)がシェアした投稿 -

 もっとテレサの作品が見たい人は、彼女のインスタグラムをチェックしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.