恋人のゼイン・マリクとの関係が「フェイク」だと疑いの目を向けられたジジ・ハディッドの返答が「ごもっとも」。

 3月に約2年間の交際の末に終止符を打ち、破局を発表されたジジ・ハディッド(23)とゼイン・マリク(25)。

 お互いに復縁を明言してはいないものの、最近になり、SNS上で仲睦まじい様子の写真を公開したことで2人が今でも恋愛関係にあることは決定的に。

画像: ジジが公開したゼインに膝枕してもらう様子の写真。©Gigi Hadid/ Instagram

ジジが公開したゼインに膝枕してもらう様子の写真。©Gigi Hadid/ Instagram

 海外の若者たちの間で憧れカップルとして崇められているジジとゼインだが、ごく一部には、2人の一連の行動を快く思っていない人々も。彼らの間では、ジジとゼインの関係が「お互いの知名度や好感度をアップするためだけのフェイクな関係」「実際には愛し合っていない仮面カップル」などという謂れのない疑惑も渦巻いている。

 以前からジジ&ゼインについて、彼らに届くよう直接タグ付けしたうえで悪口や中傷を繰り返していた悪質なインスタグラムアカウントの投稿に業を煮やしたジジが、今週ついに長文コメントを通じて反論。

画像: ジジが投稿した長文コメント。©ZigiFacts/ Twitter twitter.com

ジジが投稿した長文コメント。©ZigiFacts/ Twitter

twitter.com

 「本当のカップルなら、なぜゼインはジジのインスタグラムをフォローしていないのか?」との挑戦的な問いに、こんな風に答えて悪質ユーザーを黙らせた。

「SNS上での彼のフォローなんて必要ないの。彼の胸には私の両目のタトゥーが彫られてるんだから」

 ジジが言う通り、ゼインの胸にはジジの目を模した巨大なタトゥーが刻まれており、この一生モノの“愛の証”と比べれば、ワンクリックで解決できてしまうSNS上でのフォローなど取るに足らないものなのかもしれない。

画像: ゼインの胸に入ったジジの目のタトゥー。

ゼインの胸に入ったジジの目のタトゥー。

 自分たちの関係についてネガティブな言動を繰り返す相手に対して、怒りを露わにするのではなく、「人生にはもっと美しいものがある」、「もっとほかにエネルギーを注げるものを見つけて欲しい」とメッセージを送り、諭していたジジ。コメント内では、ゼインのことをハッキリと「ボーイフレンド」と呼んで復縁を認め、「私とゼインがお互いをサポートするのは単純に愛し合っているから」とも綴っていた。ファンたちは、彼女のこの“ごもっとも”な言葉に納得し、ジジの毅然とした態度を称賛している。

 一方のゼインは、6月に表紙を飾った男性誌GQとのインタビューでジジとの関係について「ハッキリさせる必要はない」とコメント。復縁について明言することは避けたものの、2人の関係は「みんなを喜ばせるためのものではない」とジジとの関係を大切にしていることが伝わる発言もしていた。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.