人気出会い系アプリ「ティンダー(Tinder)」を利用したある女性が、写真を見た23人もの男性から指摘された「ある間違い」とは?

あなたは間違いに気づく?

 ハナ・マイケルズ(30)という女性が人気出会い系アプリ「ティンダー(Tinder)」を利用した際に、“コメディアン”という職業柄、あえて変顔の写真をプロフィールに使用したところ、それを見た男性たちから予想外の反応が返ってきた。

画像1: あなたは間違いに気づく?

 ちなみに、出会い系サイトにおいて「プロフィール写真」は最も重要な要素であり、誰かの目に留まるかどうかはこのプロフィール写真にかかっていると言っても過言ではない。ハナのように変顔の写真をプロフィールに使用するのは非常にリスクが高く、ハナ自身もそれをわかったうえで、男性たちがどうリアクションするのかを楽しみにしていたのだが…。

画像: twitter.com
twitter.com

 この写真を見て、何か違和感を感じた人はいるだろうか?ほとんどの方は、ハナのほうにしか目がいっていないと思うので、問題の部分をズームにしてみた。

画像2: あなたは間違いに気づく?

 もうお気づきだろうか?

 通常、トイレットペーバーを設置する時は、下の写真の向きのように設置するのが正解。

画像3: あなたは間違いに気づく?

 しかし、ハナの自宅のバスルームに設置されたトイレットペーパーは、向きが逆になっていて、なんだか使いづらそう。

 ハナによると、上の写真をプロフィール写真として使用していた1年のあいだに、なんと23人もの男性からそのことを指摘されたという。また、興味深いことに、彼女のプロフィールは男性だけでなく女性も見ることができたのに、トイレットペーパーの向きについて指摘してきたのは男性だけだったとか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.