女性ラッパーのカーディ・B(25)が夫でラップグループ、ミーゴスのメンバーのオフセット(26)との第1子となる女児を出産。

 インスタグラムを通じて妊娠中のアーティスティックなセミヌード写真を公開したカーディは、現地時間の7月10日誕生したベビーが「カルチャー・キアリ・セーファス」ちゃんと命名されたことを明らかに。

Kulture Kiari Cephus 07/10/18 @offsetyrn

A post shared by Cardi B Official IG (@iamcardib) on

 

 フォロワーたちからは、祝福のメッセージとともに、「カルチャー」という耳慣れない名前への驚きの声が上がっている。ちなみにミドルネームの「キアリ」と姓の「セーファス」はオフセットの本名からとったもの。

 元ストリッパーからリアリティスターを経てラッパーに転身したカーディは、2017年6月にリリースしたメジャーデビュー曲「ボーダック・イエロー」が、テイラー・スウィフトのヒット曲を押しのけて音楽チャートの1位に輝くほどのヒットを記録。 2018年4月に発売したアルバムも発売から間もなく全米アルバムチャート1位を獲得するという、女性ラッパーとしては史上5人目となる快挙を成し遂げている。

 2017年11月に公開プロポーズを受け、婚約したオフセットとは、じつはこのプロポーズの2カ月ほど前にすでに正式に結婚していたことが判明したばかり。

画像: カーディ・Bが女児を出産!「レアな名前」に驚きの声

 ブレイクと同時に妊娠を知ったカーディは、ネット上の風評を気にしてしばらく妊娠をひた隠しにしていたが、4月に放送された人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」の出演中に妊娠を発表した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.