ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるキャンディス・スワンポールが、産後12日の体型を批判されたことに対して怒りのコメントをした。

 先月、モデルのハーマン・ニコリとの間に第2子となる男児アリエル君を授かったばかりのキャンディス・スワンポール(29)。キャンディスは、アリエル君を出産してから12日後にブラジルのビーチで休日を楽しんでいた。

 しかし、そのキャンディスのビキニ姿を見て体型批判する人が続出。

画像1: キャンディス・スワンポール、産後12日のビキニ姿を批判され一喝「むしろ誇りに思う」

 確かに普段のキャンディスの体型に比べたらウエスト周りがふっくらとしているけれど、出産してから12日と考えたらなんの不思議もない。それなのに体型に対してネガティブなコメントが殺到したキャンディスは、我慢ならずにインスタグラムでコメントを出した。

これは息子を産んでから12日後の私。これについて悪いことを言うのであれば、自分を見てごらんなさい。社会は1人の人間に対してとてつもなく残酷になる時があるわ。美の基準はこの頃女性にとって不可能なものになってきてる。産後のお腹を見せることは何も恥ずかしくない、むしろ誇りに思ってるわ。私の息子は9ヵ月もこのお腹の中にいたのよ。少しくらいのお腹のたるみを持つ権利はあると思う。これって私がモデルだからなの?私たちも普通の人間なの。お願いだから平和にビーチを楽しませて

 さらにキャンディスはアリエル君を妊娠中の時のビキニ姿の写真を載せて、こうコメントした。

画像2: キャンディス・スワンポール、産後12日のビキニ姿を批判され一喝「むしろ誇りに思う」

女性に対して非現実的な基準があるからって、私は自分のお腹を隠すなんてことしない。私たち女性は命をつくっているのよ。あなたは何ができるの?女性のみんな、私たちは同士よ。お互いに優しくなりましょう

 以前キャンディスは、長男のアナカン君を授乳している写真をSNS載せて「自然なこと」と発言し、話題を呼んでいた。常日頃から女性の体型批判や美の基準についても発言しているキャンディスは、今回も産後の体型について批判する人たちに喝を入れた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.