電撃婚約をしたシンガーのジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー・ボールドウィンの「半裸キス写真」を見て、何か“違和感”を覚えることはありませんか…?

「第三者の存在」に興味津々

 先週、過去に熱愛疑惑が浮上したこともあるヘイリー・ボールドウィン(21)と電撃婚約したことを発表し、世間の度肝を抜いたジャスティン・ビーバー(24)がインスタグラムに投稿したヘイリーとの「濃厚キス写真」にファンがザワついている。

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -

 “完全に2人だけの世界”といった様子で、熱いキスを交わすジャスティンとヘイリー。しかし、ここでひとつある疑問が浮かぶ。

 この写真を撮影したのは一体誰なのだろうか?

 写真の撮影者について疑問を抱いたのはファンだけではなかったようで、ジャスティンのマネージャーのスクーター・ブラウンやシンガーのジョン・メイヤーも第三者の存在に興味津々といった様子で、ジャスティンの投稿にこんなコメントを残していた。

 「スゴイな…でも誰がこの写真を撮影したんだ?お邪魔虫がいたことは間違いないね」

画像1: 「第三者の存在」に興味津々

 「カメラマンが一緒にジャグジーに入っているなんて、興味深いシチュエーションだね。(そのカメラマンは)完全にお邪魔虫の気分だったろうね。自分とそのカメラマンの姿が重なって見えるよ。仕事でジャグジーに入るってどんな気分だろう」  

画像2: 「第三者の存在」に興味津々

 結局、「誰?」という疑問が浮上しただけで、いまだ特定するにいたっていない第三者の存在…。

画像3: 「第三者の存在」に興味津々

 2人と一緒にジャグジーに入っていた人物が明かされる日は、果たしてやって来るのだろうか? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.