“初恋の人”ジャスティン・ビーバーが婚約を発表して以降、元恋人のセレーナ・ゴメスはどう過ごしていた?

夏を満喫していることをSNSで報告

 今年7月にシンガーのジャスティン・ビーバー(24)がモデルのヘイリー・ボールドウィン(21)との婚約を発表した際に人々が真っ先に“心配”したのが、ジャスティンと10代の頃からくっついたり離れたりを繰り返し、今年3月頃まで彼と交際していたセレーナ・ゴメス(26)のことだった。

 しかし、どうやらそんな心配は無用だったようで…。

画像1: 夏を満喫していることをSNSで報告

 先日、誕生日以来、約2週間ぶりにインスタグラムを更新したセレーナは、ここ最近のあいだに撮影した複数枚の写真を投稿し、ジャスティンの婚約に影響されることなく楽しい夏を過ごしていることをファンに報告。

画像: 映画『ザ・デッド・ドント・ダイ』のキャストと一緒に。

映画『ザ・デッド・ドント・ダイ』のキャストと一緒に。

 現在、ゾンビ映画『ザ・デッド・ドント・ダイ(The Dead Don't Die)』の撮影で大忙しのセレーナ。ジャスティンが婚約を発表した直後に表舞台から姿を消してしまったため、心配の声が上がっていたが、それは同映画の撮影が始まったためだった。

画像: 自分の名前と同じ「セレーナ」という名前のダイナーの前で記念撮影。

自分の名前と同じ「セレーナ」という名前のダイナーの前で記念撮影。

 セレーナの本心は彼女にしかわからないが、写真の様子からして、元気にやっていることは間違いなさそう。

画像2: 夏を満喫していることをSNSで報告

 ちなみに、セレーナの様子に関して、「ジャスティンのことは完全に吹っ切れている」という関係者からの証言もある。(フロントロウ編集部) 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.