イギリスのマクドナルドが、「あのシステム」を導入することで1日だけ高級志向に変わるという。

マクドナルドが8月15日だけ変わる

 英マクドナルドが8月15日(水)限定で、ラグジュアリーをコンセプトにした店舗をケンジントンにオープンするという。

 ケンジントン地区は、ウィリアム王子とキャサリン妃やヘンリー王子とメーガン妃などの英ロイヤル・ファミリーが暮らすケンジントン宮殿があることでも有名な、由緒正しき場所。

画像: マクドナルドが8月15日だけ変わる

 高級レストランなどが並ぶ街としても知られる地区に1日だけ行われる店舗では、VIP待遇を受けながら、新商品の「ザ・シグネチャー・コレクション」を味わうことができる。

 この高級志向の店舗で食事を楽しむために、なんとマクドナルドはファストフードでは異例の予約制のシステムを初めて導入。ネットで予約して、マクドナルドの新商品を高級レストランのような接客を受けながら食べられる。

 「ザ・シグネチャー・コレクション」は、イギリスとアイルランド産の国産牛を使用したバーガーで、国産牛にベーコン、チェダーチーズ、粒マスタードマヨネーズ、ケチャップ、レタス、レッドオニオンをブリオッシュのバンで挟んだThe Classic、The ClassicのソースをBBQに変えてコールスローを加えたThe BBQ、そして国産牛、スライスハラペーニョ、ペッパージャックチーズ、レタス、ホット&スパイシーマヨネーズとスパイシーピクルスをブリオッシュのバンで挟んだThe Spiceの3種類が展開される。

画像: ©McDonald’s

©McDonald’s

 現地時間の8月10日までにネットで予約すれば、リッチな気分に浸りながらマクドナルドで食事を楽しむことができる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.