今日8月16日はマドンナの誕生日。60歳を祝ってマドンナの心に響く格言を10個ご紹介。

 「ライク・ア・ヴァージン」や「マテリアル・ガール」などのヒット曲を数々残し、1982年にデビューしてから今現在も世界のトップアーティストとして君臨し続けるマドンナ。昔から変わらず我が道を走り、超ストイックなトレーニングで鍛えられたボディを保ち、プライベートでは6人の母でもあるマドンナも今日で60歳。

 そこで今回は、心に響く、そして「やっぱりマドンナってかっこいい!」と思うマドンナの格言を10個ピックアップ。

あなたが誰であっても、何をしても、どこから来たとしても、いつでも変われるし、より良い人間になれる

多くの人は自分が欲しいものを口に出すことを恐れる。だから彼らは欲しいものを手にできないのよ

私は強くて野心がある。それに欲しいものを分かってる。もしそれで私がビッチになるなら、別にいいわよ

みんな同じ色の血を流しているの。みんなが愛したいし、愛されたいのよ

勇気を持つということは、見返りを求めずに無条件で誰かを愛するということ。ただ与えるということよ。それってすごく勇気のいることなの、だって私たちはみんな、失敗したり傷ついたりしたくないから

ニューヨークに行ったの。夢があったわ。ビッグスターになりたかった。誰も知らなかったけど。踊ったり歌ったり、そんなことがしたかったの。人々を幸せにしたかった。有名になりたかった。みんなに愛されたかった。スターになりたかった。だから必死に努力したら、夢がかなったの

誰かに期待された通りに行動するなんて嫌よ

羊として100年生きるより、トラとして1年生きる方がいい

傷ついたら復讐をしたくなる。だけどじつは、幸せになることと人を許すということが、1番の復讐ってことに気づくのよ

いつか希望を失う時は来る。ようは、どうやってそこから立ち上がるかが本当のチャレンジよ、そうでしょ?

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.