2世セレブでモデルとしても活躍するソフィア・リッチーが、誕生日に父親からあるプレゼントをもらっていた。

 8月24日に20歳の誕生日を迎えたソフィア・リッチー。彼女の父親といえば、多くの人が知っているシンガーのライオネル・リッチー。そんな20歳を迎えたソフィアが、父親のライオネルからある「2世セレブならでは」のプレゼントをもらっていた。

画像1: ソフィア・リッチー、父親からさすが2世セレブな誕生日プレゼントをもらう

 そのプレゼントとは、多くの人が憧れるHermèsのケリーバッグ。ケリーバッグの名前の由来となったのは、女優を引退してモナコ公妃となったグレイス・ケリー。彼女が妊娠中にパパラッチからカメラを向けられた時にお腹を隠していた「サック・ア・クロア」バッグが、世界的に有名になり、「ケリーバッグ」へとHermèsが名称を変更し、現在では「ケリーバッグ」として親しまれており、多くのトップセレブたちが愛用している人気が高いバッグ。

 そんなケリーバッグはサイズが数種類あるけれど、一番小さいものでも70万円はする代物。そのうえ入手困難なバッグ。

画像2: ソフィア・リッチー、父親からさすが2世セレブな誕生日プレゼントをもらう

 20歳の誕生日プレゼントにケリーバッグとは、さすが2世セレブ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.