女優のクロエ・モレッツが披露した、ライラックカラーのジャケットスタイルがオシャレ。

 現在イタリアで開催されているベネチア国際映画祭で、自身の出演映画『サスペリア』のプレミアのため、ベネチア入りしている女優のクロエ・モレッツ。そんなクロエのカラーを上手に駆使したジャケットスタイルを拝見。

画像1: クロエ・モレッツが提案、カラーを使ったスマートなジャケットスタイルに注目

 この日のクロエは、2人の女性デザイナーが2015年に立ち上げたブランドHillier Bartleyから、ライラックカラーが優しげなジャケットとパンツのスーツスタイルで。そこに合わせたバッグは、Louis Vuittonがアーティストのジェフ・クーンズとコラボしたコレクションから、モナ・リザが描かれたボストンバッグと、ベルベット素材のパープルカラーのミュールでアクセントをつけて。

画像2: クロエ・モレッツが提案、カラーを使ったスマートなジャケットスタイルに注目

 アクセサリーはゴールドのネックレスをいくつも重ねづけし、Pradaのキャットアイサングラスで顔周りは華やかに演出。

画像3: クロエ・モレッツが提案、カラーを使ったスマートなジャケットスタイルに注目

 映画『サスペリア』の共演者であるダコタ・ファニング(一番左)やティルダ・スウィントン(左から2番目)らとのフォトコールでは、Simone Rochaのパフスリーブのシャツに、真っ赤なストレートパンツで視線を奪った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.