カニエ・ウェストが、妻キム・カーダシアンとの愛娘ノース・ウェストちゃんがドレイクのヒット曲を歌う動画をインスタグラムに投稿した。

確執が消えないドレイクとカニエ

 人気ラッパーのカニエ・ウェストが、5歳の愛娘ノース・ウェストちゃんがドレイクの「イン・マイ・フィーリングス(In My Feelings)」を歌う動画を自身のインスタグラムに投稿した。

Instagram post by Kanye West 窶「 Sep 13, 2018 at 8:07pm UTC

www.instagram.com

 ネット上で大流行した「イン・マイ・フィーリングス・チャレンジキキ・チャレンジ」に便乗してか、ノースちゃんの歌う姿を公開したカニエ。

 しかし、一部ではこの動画でカニエがドレイクの気を引こうとしているといった意見が寄せられている。

画像1: 確執が消えないドレイクとカニエ

 なぜなら、カニエは約1週間前にツイッターで突然ドレイクに謝罪したばかりだから。

 カニエがプロデュースしたプッシャ・Tのアルバム『DAYTONA』によって、プッシャとドレイクの大バトルが勃発してしまったことを受けて、カニエが謝罪してドレイクの公演に出向くと宣言した。

 そんななかで、カニエは再び和解を求めるかのようにノースちゃんを使ってドレイクにアピールするかのような動画を投稿した。

画像2: 確執が消えないドレイクとカニエ

ドレイクが新曲でカニエをディス

 一方のドレイク側は、カニエが謝罪する直前にリークした曲「ノー・スタイリスト(NoStylist)」の歌詞が話題に。

HipHop-N-More on Instagram: ““I told her don’t wear no 350s around me” - #Drake full story in bio link.”

www.instagram.com

 ドレイクはフレンチ・モンタナとコラボした同曲で、「俺の近くで350を履くなと言ったんだ」と、カニエが手がけるスニーカーであるアディダスのイージーブースト350を指していると思われるディスをラップ。

 もちろんこの曲はカニエが謝罪する前に作られたものだが、曲のリーク後に歩み寄る態度を取ったカニエに対して、ドレイクは一切コメントをしていない。現段階では、2人の関係は平行線のままと言える。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.