故マイケル・ジャクソンの「生まれ変わり」と称される男子高校生が脚光を浴びている。(フロントロウ編集部)

 没後10年が経とうとしている今も世界中で愛され続けるシンガーのマイケル・ジャクソン。そんなマイケルの唯一無二のハイトーンボイスにそっくりな歌声を持つ若者が登場して話題になっている。

 その若者とは、米フロリダ州の高校に通うごく普通の男子高校生、エゼキエル・ハーグローブ。

 クラスメートの1人が、休み時間に学校の廊下でマイケルの名曲の数々を歌うエゼキエルの姿を撮影した動画をツイッターで公開。すると、その動画が瞬く間に拡散され「マイケルの生まれ変わりだ」、「マイケルが憑依したみたいだ」と評判に。

 こちらがその動画。

 さらに、エゼキエルが校舎の外でマイケルのバラード曲『ユー・アー・ノット・アローン』を歌う別の動画も本当にそっくりだと絶賛されている。

 目をつぶって聴いたら、マイケル本人が歌っているようにしか聞こえないエゼキエルの美声。歌うことが大好きな彼は、以前からマイケルやほかのアーティストのカバー曲を披露する動画を作成。自身のYoutubeチャンネルで公開している。 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.