ジャスティン・ビーバーが婚約者のヘイリー・ボールドウィンと結婚したと米複数のメディアが報じている。

 7月に電撃婚約婚約したシンガーのジャスティン・ビーバー(24)とモデルのヘイリー・ボールドウィン(21)が、米現地時間の9月13日にめでたく結婚したと米Peopleほかが伝えている。

 2人の親族に話を聞いたという関係者は、ジャスティンとヘイリーがニューヨークにある裁判所で晴れて法的に夫婦になったとPeopleにコメント。

「彼らは神と愛する人々の前で盛大なウェディングを行うつもりです」と今後まもなく、キリスト教式のセレモニーを行い、家族や友人を集めた披露宴などを行うことを予定しているようだと証言した。 

 米TMZは13日、ニューヨークの裁判所に手をつないで入るジャスティンとヘイリーの写真を公開し、ジャスティンとヘイリーが結婚の手続きを行う場所にいたという複数の目撃証言を報道。

 そこでジャスティンは感情的になり涙を流していたといい、ヘイリーに「ベイビー、君と結婚するのが待ちきれないよ」と言う様子が目撃されていた。

 婚約から約2カ月半ほどで正式な結婚に至ったジャスティンとヘイリー。ヘイリーは10月に、トミー ヒルフィガーのイベントで来日することが発表されたばかり。大の親日家で知られるジャスティンだけに、妻となったヘイリーと一緒に日本を訪れることが期待されている。

 本人たちからの結婚に関するコメントは現時点ではまだ無く、2人からの報告が待たれるところ。(フロントロウ編集部)

※9月14日午前7時45分更新:報道後、ヘイリー本人がジャスティンと挙式済みとの報道をツイッターを通じて否定した。

This article is a sponsored article by
''.