今季トレンドでもあるパンツスーツを、オリヴィア・パレルモはどう着こなす?

 2018秋冬コレクションでも多く見られたマニッシュなパンツスーツ。ワークシーンだけでなく、プライベートでもパンツスーツを着用する人が増えてきたなか、ファッショニスタのオリヴィア・パレルモは、シンプルなパンツスーツを小物で格上げ。

画像1: オリヴィア・パレルモ、洗練されたジャケットコーデを格上げする小物術

 この日オリヴィアが選んだのは、オリヴィアお気に入りのブランドMax Maraから、真っ白で洗練されたパンツスーツ。ジャケットのなかはレースキャミをチラ見せしてセンシュアルに仕上げたのが◎。

画像2: オリヴィア・パレルモ、洗練されたジャケットコーデを格上げする小物術

 あえてネックレスはしない代わりに、耳元で大きく揺れるシルバーのティアドロップ型ピアスでモードに。

画像3: オリヴィア・パレルモ、洗練されたジャケットコーデを格上げする小物術

 ピアスに合わせて、サンダルもシルバーの装飾がふんだんに施されたChristian Louboutinのものでエッジーなエッセンスを添えて。

画像4: オリヴィア・パレルモ、洗練されたジャケットコーデを格上げする小物術

 クラッチバッグはスタイリッシュな形をしたミニサイズをチョイス。ネイルカラーとリンクさせるあたりも周りと差をつける秘訣。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.