地名を子供の名前にした海外セレブたちを特集。

カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン

画像: 左がシカゴちゃん。©Kim Kardashian/Instagram

左がシカゴちゃん。©Kim Kardashian/Instagram

代理母出産で生まれた第3子・娘をカニエの出身地であるシカゴと命名。

デビッド&ヴィクトリア・ベッカム

画像: デビッド&ヴィクトリア・ベッカム

長男の妊娠がニューヨークで分かったことと、ブルックという名前が好きだったという理由で、長男をブルックリンと名づけた。

マイケル・ジャクソン

画像: マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソンの娘がパリスと名づけられたのは、彼女がパリで作られたからだという。

シャキーラ&ジェラール・ピケ

画像: シャキーラ&ジェラール・ピケ

長男につけた名前はジェラールの所属チームがあるバルセロナ…ではなく、ミラノの英語読みであるミラン。スラブ語で「愛のある」、古代ローマ語で「勤勉」、サンクリット語で「統一」という意味があるからだという。

グウェン・ステファニー&ギャヴィン・ロスデイル

画像: 左がズーマくん。

左がズーマくん。

次男の名前であるズーマは、マリブにあるズーマ・ビーチが由来であることをグウェンが明かした。

アリシア・キーズ&スウィズ・ビーツ

画像: アリシア・キーズ&スウィズ・ビーツ

アリシアがエジプト旅行で人生が変わる体験をしたことから、長男はエジプトと名づけられた。

マライア・キャリー&ニック・キャノン

画像: 左がモロッカンくん。

左がモロッカンくん。

息子モロッカンの名前は、マライアが住んでいたペントハウスの部屋の名前がモロッカンだったことと、そこでプロポーズされたことが由来。

アシュリー・シンプソン&ピート・ウェンツ

画像: アシュリー・シンプソン&ピート・ウェンツ

長男をニューヨークの地名であるブロンクスと名づけたが、その本当の理由については誰にも明かしていない。

ロン&シェリル・ハワード

画像: ロン&シェリル・ハワード

女優となった娘ブライス・ダラス・ハワードの名前は、真っ赤な風景が広がるブライスキャニオン国立公園と、彼女が作られた場所ダラスをくっつけたもの。

リース・ウィザースプーン

画像: リース・ウィザースプーン

エージェントの夫との間にできた息子は南部の州と同じテネシーと名づけられた。リースは南部出身だが、それが理由かどうかは明かされていない。

マイク・タイソン

画像: マイク・タイソン

ミランという娘とモロッコという息子を持つマイク。命名した由来は分かっていない。

アレック・ボールドウィン&キム・ベイシンガー

画像: アレック・ボールドウィン&キム・ベイシンガー

ヘイリー・ビーバー(旧姓ボールドウィン)の従姉妹であるアイルランド・ボールドウィンは、モデルや女優として活躍しながら、動物愛護活動でも知られている。

クリス・ヘムズワース&エルサ・パタキー

画像: クリス・ヘムズワース&エルサ・パタキー

第1子をインドの英名であるインディアと名づけた夫妻。ただ、地名にこだわったというよりも響きが好きだったという部分が大きかったそう。

 都市や国など地名を子供の名前にしているセレブは、意外といっぱいいた。(フロントロウ編集部)

※記事内にアイルランド・ボールドウィンとヘイリー・ビーバー(旧姓ボールドウィン)の関係を姉妹とする記載がありましたが、正しくは従姉妹です。

This article is a sponsored article by
''.