22歳の男性が犬に男性器を噛みちぎられ、病院に搬送。現在も意識不明の重体であることがわかった。(フロントロウ編集部)

 現地時間10月7日に、イギリス在住の22歳の男性が自宅のアパートで血まみれで倒れているのを発見され、すぐに病院に救急搬送されたが、現在も意識不明の重体であると英Metroが報じている。

画像: 飼い犬に「股間」を襲撃された男性が意識不明の重体に

 地元警察によると、発見された時、男性は局部(男性器)を噛みちぎられた状態だったそうで、男性のそばに彼の血に覆われた犬がいたことから、恐らく男性の飼い犬だと思われるその犬に襲われた可能性が高いという。

 ただし、被害にあった男性が意識不明のため、事故が起きた詳しい状況についてははっきりとわかっておらず、いまだ多くの謎が残されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.