顔出しNGのシンガーと知られるシーアが、自身の曲をコンサートで熱唱するセリーヌ・ディオンの姿をインスタグラムにアップした。(フロントロウ編集部)

 「シャンデリア」や「ザ・グレイテスト」など数々のヒットソングを持つシーア。そんなシーアの代表曲の1つである「チープ・スリルズ」を、あるシンガーが熱唱する様子を自身のインスタグラムにアップ。そのあるシンガーとは、タイタニックの主題歌でお馴染みの大御所シンガー、セリーヌ・ディオン。セリーヌとシーアと言えば、意外な組み合わせかと思うけれどセリーヌは、持ち前の歌唱力で、シーアの難しい楽曲もなんなく歌いこなし自分のものに。

 シーアはこの動画に「私たちはクイーンセリーヌを愛している」と嬉しそうにコメント。

 ところが、セリーヌがシーアの曲を歌ったのは、この1回ではなかった。実はセリーヌはシーアの大ファンで、これまでテレビ番組をはじめ、コンサートなど様々な場所でシーアの楽曲を熱唱しいている。

画像: セリーヌ・ディオンがシーアの名曲を自分のものに、その姿をシーアが公開

 またシーアは、リアーナやビヨンセなど多くのシンガーの楽曲を手がけているけれど、セリーヌが2013年にリリースした楽曲「ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ」の共同作詞を担当しており、さらに昨年行われたセリーヌとダン・ウートンとの対談では、「シーアは私に3曲書いてくれたの」とセリーヌが嬉しそうに明かした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.