シンガーのデイヤが、自身のインスタグラムで「バイセクシャル」を公表した。

期待の新歌姫がカミングアウト

 親日家として知られる音楽業界期待の星、デイヤがインスタグラムに投稿した長文コメントのなかで「バイセクシャル」であることを初めて公に認めた。 

画像: 期待の新歌姫がカミングアウト

 今年7月にリリースしたシングル曲「セーフ(Safe)」について自身のインスタグラムで説明した際に、「私にとってのセーフ(安心できること)は、ガールフレンドと一緒にいること」と、彼女の存在を明かしていたため、今回正式にカミングアウトする前からファンのあいだでは周知の事実として知られていたが、彼女が自身のセクシャリティを公言するのはこれが初めて。

 「1日遅れだけど、私にとって初めてのナショナル・カミングアウト・デー(※)を祝福しましょう!なんてクレイジーなのかしら!私から言えるのは、誰かに何かを説明する必要などないということと、とにかく自分の直感を信じてってことね。あなたのセクシャリティ(性的指向、性自認)はあなただけのものなんだから、自分のペースで作り上げていけばいいのよ。私は、私自身をより私らしくしてくれる愛する女性とともに、バイセクシャルとしてLGBTコミュニティの一員であることに誇りを持っているわ。周りの人たちからはこの上ないサポートを受けている。正直、(バイセクシャルとして生きるのは)大変なことだと思っていた。そして、それが幸福に俗することだということもわかっているわ。だからこそ、私のように理解のある家族や友人、コミュニティに恵まれなかった人たちの支えになりたいと心から思っている。まずは自分が信じる道を進み、信頼する人たちと話をして。それから、あなたは愛されている存在であり、私もあなたのことを思っているということを知っておいてほしいの。以上が今月インスタグラムに投稿したなかで、最も長い投稿よ。みんなのことを愛してるわ。ゲイになれ、自由になれ、ワイルドになれ。そしてたくさん愛せ」
※LGBTコミュニティの人たちが自分たちの存在を社会に訴え、カミングアウトできない人たちを励まし、コミュニティ内での対話を盛んにすることを目的とする日。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.