アリアナ・グランデがインターネットから少しの間距離を置くことを宣言した(フロントロウ編集部)

 シンガーのアリアナ・グランデが、コメディ俳優のピート・デヴィッドソンとの破局・婚約解消を受け「インターネットに少しの間サヨナラする」と宣言した。

 米現地時間の10月16日、アリアナは、以前から出演が予定されていた人気ブロードウェイミュージカル『ウィキッド』の15周年を記念したハロウィン特別番組『A Very Wicked Halloween(ア・ベリー・ウィキッド・ハロウィン)』の公開収録に参加

 撮影現場での姿や共演者との写真、ギフトとして貰ったバービー人形などの写真をインスタグラムを通じて公開していたアリアナだったが、この日の感想を記すとともに、こっそりSNS休止宣言を行っていた。

画像: 自身が歌った緑色の肌をもつ魔女エルファバの楽曲にちなみグリーンリップ&ジュエリーを着けて番組に登場したアリアナ。エルファバをモデルにしたバービー人形を贈られ嬉しそうな表情を見せていた。©Ariana Grande/ Instagram

自身が歌った緑色の肌をもつ魔女エルファバの楽曲にちなみグリーンリップ&ジュエリーを着けて番組に登場したアリアナ。エルファバをモデルにしたバービー人形を贈られ嬉しそうな表情を見せていた。©Ariana
Grande/ Instagram

 真っ黒なバックグラウンドに白地の小さな文字で「オッケー、今日はとても特別な1日だったわ。参加できてすごく嬉しかった」と撮影を振り返ったアリアナは、続けて「少しの間、インターネットにサヨナラを言う時が来たわ。目にしたくないニュースとかを見ないようにするのが大変。すごく悲しいし、私たちはみんな前に進もうとすごく頑張ってる。愛してるわ。そしていつも支えてくれてありがとう。ラブ」と綴り、SNSの更新をしばらく停止することを示唆した。

画像: ©Ariana Grande

©Ariana Grande

 『A Very Wicked Halloween』の収録前の投稿では、「不安に負けて今日の撮影に参加できなくなりそうだったなんて信じられない! 」と、ピートとの破局やそのほかの自身を取り巻くたくさんの要因により、心が折れそうになり、出演を辞退することも考えたことを明かしていたアリアナ。「悪魔よ、今日だけは勘弁して! 明日も明後日も、そしてこれからもずっとよ。くたばりなさい! 心の底から歌って大きな愛で満たしてやるわ」と決意を語って収録に臨んだが、大役を終えて、やはり少し心の休息が必要だと感じたのかもしれない。

画像: 収録前の投稿。©Ariana Grande/ Instagram

収録前の投稿。©Ariana Grande/ Instagram

 アリアナは、ピートとのスピード婚約が発覚した翌月の7月にも、当時、ピートが世間からの相次ぐ批判や中傷が原因でSNS上の投稿をすべて削除したことを受けて、SNSから距離を置くことを宣言。しかし、その後、たった数日で復帰してファンたちを驚かせていた。

 アリアナは今回の”SNS休止宣言”を投稿後すぐに削除しており、もしかしたら今回も、その後、気が変わり、すぐに復帰するという可能性も充分にあり得る。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.