ケンダル・ジェンナーと一時期交際がウワサされた人気ラッパーのエイサップ・ロッキーが、衝撃のセックスライフを赤裸々に語った。(フロントロウ編集部)

13歳で初の乱交パーティー

 2016年から約1年間、人気モデルのケンダル・ジェンナーと交際がウワサされていた人気ラッパーのエイサップ・ロッキーが、英Esquireのインタビューで異様なセックスライフを送っていたことを告白。

画像1: 13歳で初の乱交パーティー

 「最初の乱交パーティーは中学1年生の時、13歳」と堂々と語ったエイサップ。ビルの屋上で5人の女性と10人の男性が地面にコートを重ねて寝場所を作り、そこで相手を交換しながら性交したという、10代で経験したとは思えないエピソードを振り返った。

 ちなみにエイサップは、2015年に米New York Postのインタビューで13歳の時に童貞を卒業したことを明かしているため、童貞を卒業した年にすでにグループセックスを経験したことになる。

画像2: 13歳で初の乱交パーティー

グループセックスのためにベッドを特注

 若くしてアブノーマルなセックスライフを過ごしていたエイサップは、18歳になる頃には数えきれないほどの女性と肉体関係を持っていた。

 エイサップが企画することが多いという乱交パーティーは、今でも継続的に続いているそうで、エイサップの自宅にはグループセックスのために特注した10万ドル(約1,100万円)もの巨大ベッドがあるのだそう。

 特注のベッドを作った理由を「うちで乱交パーティーがたくさんあって仲良しの女性たちが来るから必要だったんだ」と恥じることなく語ったエイサップは、「まじで乱交パーティーしまくりだぜ。写真撮ったり動画撮ったりもした。俺の周りにいる女性たちは、俺と同じで自由な考えなんだ。普通の男は仕事で成功している女だと躊躇するもんだろ。そんな女性たちが俺のところに来るんだ。彼女たちは俺が傷つけたりしないって分かっている。(中略)楽しい時間を過ごそうよ!ハハ」と、乱交パーティーに対する考えを述べた。

 エイサップは過去に、2015年の音楽フェスSXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)でパフォーマンスした後に、「9人の女性とヤった」「3Pで3回乱交パーティーがあったから、9人だね」と、一夜の出来事の詳細をインタビューで語ったこともある。

画像: グループセックスのためにベッドを特注

「だって俺はジェントルマンだから」

 嘘のようなセックスライフを送るエイサップ。

 女性がセクハラ告発する#MeToo時代の現代に、こんな話をするなんて今にもセクハラやレイプを訴えられてしまいそうで心配になるけれど、本人いわくトラブルに巻き込まれたことは1度もなく、その心配は全くしていないよう。

 「(MeToo告発が)俺に起こらないでほんとによかったよ」と口にしたエイサップだけれど、「俺はジェントルマンだから。(中略)ナルシストみたいだけど、女性が止めないのに、なんで僕がひどいことするんだ?事実を言うとすれば、俺は彼女たちからアタックされている。俺が有名だからかもしれないけど、女性が俺を求める」と、自信満々な“エイサップ節”でピシャリ。

画像: 「だって俺はジェントルマンだから」

 優れたファッションセンスと低音ボイスで奏でるラップでクールな印象が強いエイサップだけれど、下のこととなると案外、破天荒なことが明らかになった今回のインタビュー。

 今でも「絶対にコンドームを使用すること、キスは禁止」というルールを厳守して乱交パーティーを楽しんでいるというエイサップ。「セックスはもう昔と違う」と豪語して、自身の華麗なセックスライフを誇らしげに話した。(フロントロウ編集部)

 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.