米Googleが2018年にアメリカで最も検索されているハロウィン・コスチュームのランキングを発表。今年の仮装のトレンドをチェックして、アイディアの参考にしてみては?

 米Googleが毎年の年末に発表している1年の検索まとめ「Zeitgeist(ツァイトガイスト)」。これのハロウィン版は、「Fright(恐怖)」という言葉をもじった「Frightgeist(フライトガイスト)」と呼ばれ、毎年のハロウィン・コスチュームのトレンドを知ることができる場として知られる。

 以下が、2018年にアメリカで見られているハロウィン・コスチューム関連の検索トップ25。

1. フォートナイト(Fortnite)
2. スパイダーマン(Spider-Man)
3. ユニコーン(Unicorn)
4. 恐竜(Dinosaur)
5. 魔女(Witch)
6. ハーレイ・クイン(Harley Quinn)
7. スーパーヒーロー(Superhero)
8. 海賊(Pirate)
9. うさぎ(Rabbit)
10. プリンセス(Princess)
11. ピエロ(Clown)
12. ワンダーウーマン(Wonder Woman)
13. ねずみ(Mouse)
14. インクレディブル(The Incredibles)
15. 人魚(Mermaid)
16. ゾンビ(Zombie)
17. モンスター(Monster)
18. 忍者(Ninja)
19. 人形(Doll)
20. バットマン(Batman)
21. 1980年代(1980S)
22. くま(Bear)
23. ブラックパンサー(Black Panther)
24. バンパイア(Vampire)
25. かぼちゃ(Pumpkin)

 堂々の1位を獲得したのは、アメリカで社会現象になっているゲームのフォートナイト。そして今年もアメコミやヒーローものの人気が継続しており、なかでも、アメリカではスパイダーマンが群を抜いて人気なことが分かる。全50位を見るためには、GoogleのFrightgeistのサイトをチェックして。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.