マイケル・コースは、国連世界食糧計画(WFP)の親善大使に就任したケイト・ハドソンを祝うためのプライベートディナーを、現地時間 2018年11月7日にロサンゼルスで開催。(フロントロウ編集部)
画像1: マイケル・コース開催のプライベートディナーにセレブが駆けつける

 マイケル・コースは、2015年よりマイケル・コースのWatch Hunger Stop(ウォッチ・ハンガー・ストップ)キャンペーンのアンバサダーを務め、“ゼロ・ハンガー”を目指してともに活動してきた女優で、実業家、作家でもあるケイト・ハドソンがWFP国連世界食糧計画(国連WFP)親善大使に任命されたことを敬して、アメリカのロサンゼルスで「プライベート・ディナー」を開催。

画像2: マイケル・コース開催のプライベートディナーにセレブが駆けつける

 多くのセレブリティがマイケル・コース コレクションのレディ・トゥ・ウェアを身に纏って来場し、ディナーパーティを盛り上げた。

女優のサラ・フォスター&ケイト・ハドソン

 女優のサラ・フォスターは、ライムグリーンのショート丈ニットに、フラワーの刺しゅうが美しいスカートを合わせた華やかなスタイルで。アイテムはすべてマイケル・コース コレクションのもの。

画像: 女優のサラ・フォスター&ケイト・ハドソン

 親善大使に就任した女優のケイト・ハドソンは、シルバーが刺しゅうされたドラマティックなマイケル・コース コレクションのカスタムドレスで、主役の輝きを放って。

トップモデルのアレッサンドラ・アンブロジオ

 モデルのアレッサンドラ・アンブロジオは、マイケル・コース コレクションのスタイリッシュなカットアウトミニドレスを、抜群のスタイルでセクシーに着こなして。

画像: トップモデルのアレッサンドラ・アンブロジオ

人気女優のニーナ・ドブレフ

 マイケル・コース コレクションのケープドレスを纏った、人気女優のニーナ・ドブレフ。足元は華奢なサンダルで抜け感を作ってフレッシュに着こなして。

画像: 人気女優のニーナ・ドブレフ

女優のレイチェル・ビルソンとデザイナーのマイケル・コース

 マイケル・コース コレクションのジャカード素材のミニドレスを上品に着こなした、女優のレイチェル・ビルソン。スクエアネックが引き立つように、ヘアスタイルはトップでまとめてシンプルに。

画像: 女優のレイチェル・ビルソンとデザイナーのマイケル・コース

女優のモリー・シムズと女優のカミーラ・ベル

 ライムグリーンとレモンカラーのビタミンカラーが美しいマイケル・コース コレクションのトップスを、女優の貫録で着こなしたモリー・シムズ。

画像1: 女優のモリー・シムズと女優のカミーラ・ベル

 同じくマイケル・コース コレクションのシルバーとアクアブルーのゴージャスな刺しゅうドレスを爽やかに着たのは、人気女優のカミーラ・ベル。同ブランドのシルバーのバッグをドレスにリンクさせパーティを飾って。

画像2: 女優のモリー・シムズと女優のカミーラ・ベル

 マイケル・コースは同日2018年11月7日に、イベント「インカンバセーション・ウィズ」も開催。ケイト・ハドソンが母親として子どもたちへ食糧を届ける重要性などを語り合った。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.