人気ドラマ『glee/グリー』の主要キャストが、妻の妊娠を自身のインスタグラムで発表した。(フロントロウ編集部)

 今なお根強いファンが多くいるドラマ『glee/グリー』のキャストのダレン・クリスは1月、リア・ミシェルは4月に婚約したことを明かしたように、ドラマ出演者のおめでたいニュースが続くなか、またしても『glee/グリー』キャストの明るいニュースが。

それは『glee/グリー』でアジア人キャストとして活躍したマイク役のハリー・シャム・ジュニアの妻シェルビー・ラバラが第1子を懐妊したということ。ハリーとシェルビーは2015年に結婚しており、3年の時を経て子供を授かった。ハリーは自身のインスタグラムに、シェルビーのお腹に手を当てている写真をアップし、子供を授かったことを報告。

 この投稿には、『glee/グリー』で車椅子の学生役アーティを演じた俳優のケヴィン・マクヘイルやティナ役を演じたジェナ・アウシュコウィッツなどが「いいね」やコメントでお祝いした。

 そんなハリーとシェルビーは、妊娠を発表した数時間後にピープルズ・チョイス・アワードに出席。レッドカーペットでは妊娠のことを聞かれたがハリーは「素晴らしいことだけれど、まだ実感が沸かないよ」と、初々しい感想。そう話しながらも「待ちきれないね。お腹の膨らみは徐々に大きくなっていてワクワクしているよ」と、父になるのが待ちきれないことを明かした。(フロントロウ編集部)

※この記事は一部誤りがあったため訂正致しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.