アメコミの巨匠スタン・リーの訃報を受けて、ドウェイン・ジョンソンが俳優として駆け出し時代にスタンからアドバイスをもらっていたことを明かした。(フロントロウ編集部)

ロック様がスタン・リーを追悼

 マーベルの名誉会長であるスタン・リーが他界したことを受けて、これまでに映画・テレビ化したマーベル作品に出演した多くのセレブたちが追悼のメッセージを送るなか、ドウェイン・ジョンソンもスタンを追悼した。

画像: ロック様がスタン・リーを追悼

 マーベルのファンであるドウェインは、俳優として駆け出しの頃にスタンと出会い、成功のアドバイスをもらったことを告白。

@therock on Instagram: “We lost a good one. What a man and what a life. Marvel’s original superhero and co-creator of IRON MAN, SPIDER-MAN, THE HULK, X-MEN etc.…”

www.instagram.com

「善に溢れた人を亡くした。なんて男、なんて人生なんだ。マーベルの真のヒーローであり、アイアンマン、スパイダーマン、ハルク、X-MENなどの共同クリエイター。
 僕が初めてハリウッドにやってきた時、何年も前の話だけど、彼はとっても温かく出迎えてくれた。一生忘れない。 
彼は僕のキャリアを成功させるためにすごく賢明なアドバイスをくれた。今も心に留めている。
 大変な人生を歩み、彼のイマジネーションと作り上げた世界が時代を超えて世界中に影響を与えたなんてすごいことだ。しかもそれが次の世代にも受け継がれる。
 愛に包まれてお休みください」

 プロレスラーから俳優になり、今ではハリウッドで最も成功している俳優のひとりとして知られるドウェイン。そんなドウェインの成功の裏には、若い時代にスタンからもらったアドバイスがあった。

 スタン・リー、1922年12月28日―2018年11月12日。享年95歳。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.