人気ラッパーのエイサップ・ロッキーのイベントでのファッションに注目が集まっている。(フロントロウ編集部)

 ストリート×ハイブランドのミックススタイルを得意とするラッパーのエイサップ・ロッキーはファッション界でも注目の的で、人気ブランドとコラボなども行っている。そんなファッション界からのラブコールが絶えないエイサップが、キム・カーダシアンやレオナルド・ディカプリオなど、多くのセレブたちが出席したイベントLACMA Art Film Galaに登場。

 その時エイサップが着用していたスカーフの巻き方が話題の的に。エイサップのレッドカーペットの姿はこちら。

画像1: エイサップ・ロッキー、「真知子巻き」でイベントに参加しザワつかせる

 スカーフをただ普通に首などに巻くのではなく、なんとエイサップは通称「真知子巻き」と呼ばれるスカーフで頭を覆う巻き方で登場。 

画像2: エイサップ・ロッキー、「真知子巻き」でイベントに参加しザワつかせる
画像3: エイサップ・ロッキー、「真知子巻き」でイベントに参加しザワつかせる

 このスカーフの使い方に世間はザワつき、友人でラッパーのウィズ・カリファからも「ロッキーおばさん」呼ばわりされる結果に。

 ちなみにエイサップは、この「真知子巻き」スタイルがかなり気に入ったのか、レッドカーペットだけでなく会場の中でもずっと「真知子巻き」スタイルを貫き通していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.