シェイ・ミッチェル御用達のエステティシャンが教える、美肌を保つために「本当にすべきこと」とは?(フロントロウ編集部)

美肌のために「本当にすべきこと」

 長年肌トラブルに悩まされていた女優のシェイ・ミッチェルの肌を劇的に回復させた、スキンケアのフェイシャルエステティシャン、シャニ・ダーデンが美肌を保つために「本当にすべきこと」を明かした。

 セレブ御用達のフェイシャルエステを運営しているシャニが、よく言われている「水を飲む」ことや「十分な睡眠を摂る」こと以外に、美肌のためにすべき3つのことを米Harper’s BAZAARで答えた。

「スクラブ、でもやりすぎは禁物。メイクが完全に落ちているか十分に確認すること。そして日光に当たらないこと」

 やりすぎは良くないけれど、余分な皮脂汚れを落とし古い角質を落とすために定期的に顔をスクラブもしくはピーリングをするのは美肌の第一歩。

 また、すべすべ素肌になりたいならメイクを落とすという基本的なことも見直しが必要。メイク落としをする時は、メイクの残りがなくなるくらいキレイにクレンジングすることが大切だという。そして日光に当たるのをできるだけ避けるのも美肌を保つには欠かせないという。

 日光に当たらないというと少し極端だけれど、肌のキレイなセレブはUVケアを徹底しているので、外出する時は最低でも日焼け止めをつけるべき。

 さらにシャニは、イベントなどで厚塗りメイクをすることが多いシェイのような生活をしている人は、3週間に1回はフェイシャルに通ってクレンジングすることも肌トラブルのないキレイな美肌になるためにとても重要なことだと明かした。

画像: Shay Mitchell's Guide to Skincare | Little Black Book | Harper's BAZAAR www.youtube.com

Shay Mitchell's Guide to Skincare | Little Black Book | Harper's BAZAAR

www.youtube.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.