11月30日から3日間開催される、東京コミコン2018のマーベル(MARVEL)ブースがアツイ!

東京コミコン2018が開催!

 今年のコミコンは、『アベンジャーズ』シリーズのロキ役トム・ヒドルストンが登場。ロキを主人公にした新作ドラマに出演することが決まっているトムが、東京コミコン2018のオープニングイベントに登場。

 トムがステージに現れると、鳴り止まない黄色い声援が会場に鳴り響いた。「コンニチハ ニホン ニ コレテ シアワセ デス」と日本語で丁寧に挨拶して、ファンを大興奮させた。

画像1: 東京コミコン2018が開催!

 そんな東京コミコン2018でとくに注目は、マーベルのブース。映画『アイアンマン』を皮切りに広がったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の10周年という節目の年を迎えた今年を記念して、ブースには、世界中でメガヒットを記録した映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や、2019年3月15日に日本公開される『キャプテン・マーベル』のブースが登場。

画像2: 東京コミコン2018が開催!
画像3: 東京コミコン2018が開催!
画像4: 東京コミコン2018が開催!

 アイアンマンになりきれるMARVEL キネクト体験コーナーや、MARVEL BATTLE LINESがプレイできるスペースもあり、実際に楽しむことができる体験型ブースも充実している。

画像5: 東京コミコン2018が開催!
画像6: 東京コミコン2018が開催!

 さらにここには、マーベルファンにはたまらないグッズの数々も。東京コミコン2018で先行販売される貴重なアイテムをはじめとした充実のラインナップになっている。

画像7: 東京コミコン2018が開催!

 昨年に引き続き、今年も東京コミコンの出演予定だった、マーベルの重鎮スタン・リー。しかし残念ながらスタンは、先日病に倒れて他界。今年のコミコン2018では、スタン・リーを追悼するスペースが多数設けられている。

画像8: 東京コミコン2018が開催!

 そんな東京コミコン2018は、11月30日から3日間幕張メッセで開催中。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.