元天才子役の女優ジョーイ・キングが映画『キスから始まる物語』で共演したイケメン俳優にとんでもないイタズラを決行。(フロントロウ編集部)

 ネットフリックス(Netflix)で配信中の学園ラブストーリー『キスから始まる物語』への主演がきっかけで注目度がさらにアップしているジョーイ・キング(18)。

 日頃から、同作の共演者で恋人のジェイコブ・エロルディ(21)にイタズラをしかけては、その様子をSNSで公開し、爆笑を誘っているジョーイが、『キスから始まる物語』が2018年にネットフリックスで「最も再視聴されたドラマ」に選ばれたことを祝して、また別の共演者にドッキリをしかける動画を披露して話題になっている。

 今回ジョーイの標的となったのは、『キスから始まる物語』でジョーイ演じる主人公エルの大親友リーを演じたジョエル・コートニー(22)。

画像: 左から:ジョエル・コートニー、ジョーイ・キング、ジェイコブ・エロルディ。

左から:ジョエル・コートニー、ジョーイ・キング、ジェイコブ・エロルディ。

 同作に登場する日本発のダンスゲーム機『Dance Dance Revolution(ダンスダンスレボリューション)』の上でスタンバイするジョエルに、ゆっくりと近づいたジョーイは、なんと、サッと彼のズボンを下ろすという、まるで小学生のような衝撃のイタズラを決行! 

 幸い、ジョエルはハーフパンツの下にショート丈のサイクリングパンツを履いていたため、大事には至らなかったが、一歩間違えると、アレがポロリしてしまう危険な状態に…。

 うろたえるジョエルのリアクションにジョーイは爆笑。ジョーイの投稿には、「5歳の男の子みたいなイタズラをしちゃった」というコメントとともに、「ごめんね、ジョエル」と謝罪の言葉が添えられていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.