『(500)日のサマー』や『きっと、星のせいじゃない。』の最強脚本コンビが手掛けた、『Where’d You Go Bernadette?(ウェアド・ユー・ゴー・バーナデット?)』の予告編動画が到着した。

 『プリティ・リトル・ライアーズ』のトローヤン・ベリサリオをはじめ、『ゴーストバスターズ』のクリステン・ウィグや『ジュラシック・ワールド』のジュディ・グリアなど、豪華俳優陣が出演する、新作映画『Where’d You Go Bernadette?』の予告編動画が公開された。

 『Where’d You Go Bernadette?』は、製作陣に揃う顔ぶれも豪華。脚本は、これまでに『(500)日のサマー』や『きっと、星のせいじゃない。』などのヒット作の脚本を手がけた経験を持つ、スコット・ノイスタッターとマイケル・H・ウェバーの実力派タッグが担当する。

 そして監督には、ゴールデングローブ賞ほか、多数の映画賞を受賞した作品『6才のボクが、大人になるまで。』や『ビフォア・サンライズ』を世に送り出した、リチャード・リンクレイターが就任。

画像: Where'd You Go, Bernadette Trailer #1 (2019) | Movieclips Trailers www.youtube.com

Where'd You Go, Bernadette Trailer #1 (2019) | Movieclips Trailers

www.youtube.com

 期待せざるを得ないほどの華やかな経歴を持つスタッフ陣による『Where’d YouGo Bernadette?』の原作は、2012年にベストセラーとなったマリア・センプルによる小説。 

 夫と15歳の娘に囲まれ幸せな人生を送っているように見える女性バーナデットが、嫌々で決まった南極への家族旅行の出発直前に突然姿を消す。娘と父は、これまで語られなかった母親の過去を暴くことになるとは知らずに、母親を見つける旅に出る…。

 『Where’d You Go Bernadette?』は2019年3月22日に全米公開。日本公開は未定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.