ドナルド・トランプ大統領の妻メラニア夫人の最新ファッションに全米が冷や汗。(フロントロウ編集部)

 年末年始も任務に勤しむ米軍を激励するため、クリスマス翌日にイラクにある基地を訪れていたトランプ米大統領メラニア夫人がホワイトハウスに帰還。

 庭に着陸した大統領専用機から降りて来た夫妻の映像を見た世間の人々は、メラニア夫人の装いを見て一瞬凍りついた。

 その理由は、メラニア夫人はこの日、鮮やかなモスグリーンのコートに肌と同系色のレザースキニーパンツを着用していたのだが、遠目から見ると下に何も履いていないように見えてしまっていたから。

 まるでパンツを履かず、生脚を極限まで露出しているかのように見えるメラニア夫人のルックには、驚きの声が殺到。SNS上では「シワに目がいくまでパンツを履いていないかと思った」、「二度見してしまった」などのコメントが相次いだ。

画像: メラニア夫人の「パンツ履き忘れ」ルックに全米が凍りつく
画像: 写真で見るとこんな感じ。

写真で見るとこんな感じ。

 映像で見ると、ちゃんとパンツを履いていることに気づくまでに少々時間を要してしまうメラニア夫人の肌色パンツ。年の瀬に思わぬ驚きと話題を提供してしまったメラニア夫人だった。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.