米ロサンゼルスで開催されたゴールデン・グローブ賞授賞式で、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が主演男優賞と作品賞のダブル受賞を達成!(フロントロウ編集部)

フレディ熱演したラミが主演男優賞に輝く

 日本のみならず世界中で大ヒットを記録した映画『ボヘミアン・ラプソディ』で、伝説的バンド「クイーン」のボーカルだった故フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックが、ゴールデン・グローブ賞のドラマ部門(映画)の主演男優賞を受賞。

画像1: フレディ熱演したラミが主演男優賞に輝く

 さらに、『ボヘミアン・ラプソディ』自体もドラマ部門(映画)の作品賞を受賞し、圧倒的な強さを見せつけた。

 受賞スピーチのなかで、ラミは授賞式に一緒に出席したクイーンのメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラー、そして自身が演じたフレディにこう感謝の言葉を述べた。

画像2: フレディ熱演したラミが主演男優賞に輝く

 「クイーンに感謝しています。ブライアン・メイとロジャー・テイラーの2人が、この世界に確実なものを残してくれたことに。それからフレディ、この賞をあなたに捧げます。人生で最も楽しいひと時を僕にくれてありがとう。あなたのことを愛しています。あなたは本当に美しい人だ。この賞はあなたのものでもあり、受賞することができたのはあなたのおかげです」

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.