2019年8月16日(金)、8月17日(土)、8月18日(日)に開催を予定する日本最大の都市型フェス、サマーソニック2019(SUMMER SONIC 2019)が、ヘッドライナーに、レッド・ホット・チリ・ペッパーズが決定したことを発表した。(フロントロウ編集部)

 今年はサマーソニックの開催20周年を記念し、東京会場はZOZOマリンスタジアムと幕張メッセ、大阪会場は舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)にて、8月16日(金)から18日(日)にかけて10年ぶりの3日間開催となる。

画像1: サマーソニック2019、ヘッドライナーにレッド・ホット・チリ・ペッパーズが決定!

 世界的ロックバンドのレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、今年はまだ他に何も大きな話題を発表していない中で、唯一今年の夏、日本で公演することを約束してくれた、と主催のクリエイティブマンが発表。

「彼らが前回サマソニに来てくれたのは忘れもしない2011年の東日本大震災の年。キャンセルと言われてもやむを得ないと思っていたさ中で、その王道のファンクネスをオーディエンスに叩きつけてくれました。

 今回も真裏にあるウッドストック50th anniversaryはお構いなしに、サマーソニック20周年を選んだレッチリに感謝と共に熱いエールを送りたいと思います」ークリエイティブマン代表 清水直樹

 また、サマーソニック2019のヘッドライナーは、本日1月16日(水)より3日間に渡って発表される予定。

画像2: サマーソニック2019、ヘッドライナーにレッド・ホット・チリ・ペッパーズが決定!

サマーソニック2019
2019年8月16日(金)/8月17日(土)/8月18日(日)
東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.