ハリー・スタイルズの「ある行動」がきっかけで、アリアナ・グランデとのコラボ説が浮上している。(フロントロウ編集部)

 ワン・ダイレクションがグループとしての活動を無期限休止してからは、ソロシンガーや俳優として活躍の幅を広げているハリー・スタイルズ。そんな彼が、今ノリに乗っている歌姫アリアナ・グランデと近々コラボを果たすのではないかというウワサが双方のファンたちの間でもちきりになっている。

 コラボ説の発端となったのは、先週末、突然、ハリーがそれまでフォローしていなかったアリアナをインスタグラムでフォローし始めたこと。

画像1: twitter.com
twitter.com

 これだけでは、もちろん、2人がコラボを果たすという確証にはならないのだが、ファンたちが期待に胸を膨らませている背景には、以前、ハリーがあるスターと共演を果たした際、同じ様な行動パターンを見せていたという事実がある。

 そのスターとは、映画『君の名前で僕を読んで』で2017年のアカデミー賞主演男優賞に史上最年少でノミネートされた俳優のティモシー・シャラメ

画像: ティモシー・シャラメ

ティモシー・シャラメ

 ハリーとティモシーは、2018年11月に発売された英カルチャー誌i-Dの企画で対談を果たして話題になった。

 ハリーは、2人の対談が掲載された雑誌が発売となる前、突然ティモシーのインスタグラム・アカウントをフォロー。

画像2: twitter.com
twitter.com

 その後、ハリーがインタビュアーとしてティモシーにさまざまな質問をするという形式で豪華対談が実現したことから、今回も、もしかしたらハリーのこの謎の行動が、アリアナとの何らかの共演を意味しているのではないかと期待視されているのだ。

 もしもコラボが実現するとしたら、ハリーとアリアナが手を組むのは今回が2度目となる。

 ハリーがアリアナが2014年にリリースしたアルバム『マイ・エヴリシング』の収録曲であるバラード曲「ジャスト・ア・リトル・ビット・オブ・ユア・ハート」の共同制作者に名を連ねているというのは有名な話。ハリーとアリアナが同曲を一緒にパフォーマンスしたことはないが、ファンたちが2人の共演を熱望し続けていることは間違いない。

 ハリーの行動には何らかの意図があるのか、それとも単なる気まぐれなのか、今後の動向に注目が集まる。ちなみにアリアナは、以前からハリーをインスタグラム上でフォローしていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.