人気モデルのロージー・ハンティントン・ホワイトリーが、あるコートが欲しくて究極の作戦に出た。(フロントロウ編集部)

 セレブは欲しいものはなんでも手に入りそうだけれど、人気モデルのロージー・ハンティントン・ホワイトリーには、どうしても手に入らなったものがある。それは、10年間セリーヌ(Celine)でデザイナーを務めてきたフィービー・ファイロがデザインしたコート。

 このコートは現在のものではなく、数年前のアイテムなので、市場に出回っていたとしても中古品。それでもどうしてもそのコートが欲しかったロージーは、あることを思いつく。それは、900万人以上いる自身のインスタグラムのフォロワーに頼ること。

 ロージーは、そのコートの写真に「現在は売ってない昔のセリーヌのコートで頭がいっぱいなの…。誰か私に売ろうと思っている人いない?!私にDMして」と書き込み投稿。

画像: 人気モデル、どうしても欲しいコートを入手するために最終手段にでる

 するとその1カ月後、なんとロージーがどうしても欲しかったコートを譲ってくれる人が出現。彼女はシドニーでパーソナルスタイリストを行なっており、完売したアイテムを探して手に入れるのが得意なよう。そのためロージーは、無事懇願していたコートをゲット。

 そしてインスタグラムでは、念願のコートを着用した姿を3枚も公開し「私の夢のコート」と嬉しそうにコメント。

 ロージーはこのコートを一体いくらで購入したのか気になるところ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.