Photo:ゲッティイメージズ、Instagram、You Tube
テレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズに主要キャストとして出演したアシュレイ・ティスデイルが、自身のMVの裏側を語った。(フロントロウ編集部)

 昨年から徐々に音楽界に復帰しているアシュレイ・ティスデイルは、約10年ぶりのリリースを控えている新アルバム『Symptoms(シンプトムズ)』からの2曲目となる先行シングル「ラブ・ミー&レット・ミー・ゴー」のMVを公開したばかり。

画像: Ashley Tisdale - Love Me & Let Me Go (Official Video) www.youtube.com

Ashley Tisdale - Love Me & Let Me Go (Official Video)

www.youtube.com

 そのMVの中でアシュレイが公開したのは、今までの彼女の姿とは打って変わった大人の女性の一面。ランジェリー姿で入浴するセクシーなシーンは、今までに見せたことがないアシュレイの新しい姿で、多くの人を驚かせた。

 そんな入浴シーンでの驚きの裏側を、アシュレイ自ら語った。

アシュレイが入ったのは〇〇風呂

 MVでバスタブに張られたのは、白濁した液体。この色は入浴剤で色をつけたものではなくミルク風呂だそう。しかも使っているのは牛乳ではなく、ヘルシー派のなかでは常識となっているアーモンドミルク。

 アシュレイは、「私は乳製品のアレルギーなの。だからミルクバスは実際にはアーモンドミルクで作り上げたものなのよ」と、アーモンドミルク風呂だったことをインスタグラムで説明。飲み物を牛乳からアーモンドミルクに置き換える人は増えているけれど、ミルク風呂まで置き換えるとは、さすがセレブ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.