レディー・ガガがラスベガスで行なう常設公演に、映画『アリー/ スター誕生』の共演者であるブラッドリー・クーパーが訪れ、サプライズで劇中歌「シャロウ」を披露した。(フロントロウ編集部)

 セリーヌ・ディオンをはじめ、ケイティ・ペリーやディプロなど、多くのセレブたちが訪れているレディー・ガガの常設公演に映画『アリー/ スター誕生』で監督を務めW主演を果たした俳優のブラッドリー・クーパーが来場。

 ガガは「私のすごく大切な友達…あなたたちは知らないかもしれないけれど、彼の名前はブラッドリーって言うの」と、ブラッドリーが公演に来ていることを明かすと、ファンは大興奮。それだけではなく、ガガはブラッドリーに「ねえ、ブラッドリー、ここへ来て一緒に歌わない?」と声をかけるというサプライズ。このサプライズにブラッドリーは戸惑いながらも最終的にはステージへ向かいステージ上のガガとハグ。

画像: レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー、映画さながらのラブラブぶりで熱唱

 そこからはガガがブラッドリーにイヤモニをつけてあげ、『アリー/ スター誕生』の劇中のようにラブラブな姿を見せた。2人のラブラブぶりはこれだけでは終わらず、ブラッドリーが歌っている時は、ガガがフロアにひざをついて座りブラッドリーをじっと見つめ、ガガが歌っている時はピアノを弾いている彼女のことを優しいまなざしでブラッドリーは見つめ続けた。

 そして最後には、寄り添いながら1本のマイクで2人が熱唱し、歌い終えるとガガがブラッドリーにキス。まるで劇中の2人の関係を現しているよう。

画像: Lady Gaga - Shallow (Live) WITH BRADLEY COOPER - Full Video - Enigma Vegas Residency www.youtube.com

Lady Gaga - Shallow (Live) WITH BRADLEY COOPER - Full Video - Enigma Vegas Residency

www.youtube.com

 今まで「シャロウ」は、劇中以外に2人揃ってパフォーマンスしたことがなく、これが初めて。そのため会場のボルテージはかなりアップ。ゴールデン・グローブ賞を獲得し、アカデミー賞やグラミー賞にもノミネートされている「シャロウ」は、ブラッドリーとガガの2人だけの空間で演奏され、拍手喝采で幕を下ろした。(フロントロウ編集部)

一部誤りがあったため、修正しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.