スーパーボウルのハーフタイムショーに登場したマルーン5のボーカルであるアダム・レヴィーンが、あるスペシャルなスニーカーを履いていた。(フロントロウ編集部)

 現地時間2月3日に行なわれた第53回スーパーボウルでハーフタイムショーでパフォーマーという大きな役割を担ったマルーン5は、NFLを取り巻く複雑な状況のなかでもしっかりと大役を務めた。

画像1: マルーン5ボーカル、スーパーボウルで「逆スウッシュ」のスニーカーを着用

 そんなマルーン5が注目されたのはパフォーマンスだけではなく、ボーカルであるアダム・レヴィーンが履いていたスニーカーにも熱い視線が集まった。この日アダムが履いていたのは、ナイキのスニーカー。しかし普通のスニーカーとは違い、ナイキのマークでお馴染みのスウッシュが逆向きになっているのが特徴的なエアジョーダン1。

画像2: マルーン5ボーカル、スーパーボウルで「逆スウッシュ」のスニーカーを着用

 実はこのエアジョーダン1は、今回のハーフタイムショーでマルーン5と共演したトラヴィス・スコットとのコラボモデル。

画像3: マルーン5ボーカル、スーパーボウルで「逆スウッシュ」のスニーカーを着用

 このスニーカーはまだ発売されておらず、4月に発売予定とのウワサが浮上している。そのため未発売のスニーカーは、スニーカーマニアたちの注目の的に。

 一方のトラヴィスはこの日、未発売のエアジョーダン6を履いてパフォーマンスを行ない会場を盛り上げた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.