アヴリル・ラヴィーンが難病から生還して発表した「復活」アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』。病床で書いたリードシングル「ヘッド・アバ―ヴ・ウォーター」は心揺さぶるエモーショナルな楽曲として話題を集めたが、アヴリルが「私が経験したことが曲になっている」と語るアルバムは、全編がシリアスにまとまっているわけではない。「死を覚悟した」と語る女性だからこそ歌えるパワフルな復活ソングが強い存在感を放つことは間違いないが、そのほかにも、自分を「バカなブロンド女」と呼んだ男性へのカウンターソングや、上手くいかない交際に見切りをつけようとする恋愛ソングなど、数多くのエピソードが歌われている。そんなアルバム『ヘッド・アバ―ヴ・ウォーター』全12曲を歌詞和訳と共に解説。(フロントロウ編集部)
画像: 30歳の誕生日後にライム病と診断されたアヴリル。現在はライム病の危険性を伝えて患者を支援する活動に力を入れている。©Avril Lavigne

30歳の誕生日後にライム病と診断されたアヴリル。現在はライム病の危険性を伝えて患者を支援する活動に力を入れている。©Avril Lavigne


1. ヘッド・アバーヴ・ウォーター/Head Above Water

弱ったアヴリルが母の腕の中で書いたリードシングル

アルバムには闘病中にベッドの中で書かれた曲が2曲収録されており、この2つがオープニングとフィナーレを飾る。タイトルソングとなった同曲はライム病で死も覚悟するほど弱ったアヴリルがベッドで母に抱きしめられている時に言った「溺れていくような感じなの…」という言葉がもとになったおり、エモーショナルな歌詞と歌声が、アヴリルの“生きたい”という強い願いを描く。

大荒れの中 目の前が見えない
気をしっかり保つことも できそうにない
いつまでもこんな風に 大海を泳ぎ続けてはいられない
息が続きそうにないわ

でも神様 荒波を乗り越えさせて
絶望の底で 息が切れてしまう前に
お願い 救いに来て
負けずに待っているから
眠りに落ちてしまうには まだ若すぎるから

画像: Avril Lavigne 『Head Above Water (Official Video)』 www.youtube.com

Avril Lavigne 『Head Above Water (Official Video)』

www.youtube.com

2. バーディー/Bridie

「束縛」がテーマのエンパワーメントソング

束縛のある関係をテーマにしたこの曲も、アヴリルの実体験がベースになった曲。アヴリルいわく「檻の中に閉じ込められていると感じていた時期のこと」が歌われており、束縛されていたせいで作られていた自分の限界を壊して飛び去るアヴリルの姿が思い浮かぶ歌詞が並ぶ。

彼は羽ばたくはずだった彼女の翼を 切り落としてしまった
彼はこう言ったのよ 可愛い小鳥よ 君は歌えないけれど
僕がダイヤモンドやルビーの指輪を買ってあげよう
籠に閉じ込められた小鳥のよう

どうしたらこの場所を逃れて もっと高いところへ行けるの
ああ あなたに抑圧されたままでいるわけにはいかないわ
だから小鳥よ 飛んで行くのよ
もっと高いところへ

3. アイ・フェル・イン・ラヴ・ウィズ・ザ・デヴィル/I Fell In Love With The Devil

アヴリルのお気に入り曲

ツイッターでファンにアルバムのお気に入りソングを聞かれたアヴリルが、病床で書いた「ヘッド・アバ―ヴ・ウォーター」と「ウォリアー」と並んで選んだのが、恋に落ちるべきではない相手との恋を歌ったこの曲。最後に「深みに陥ってしまった/深い 深いわ 6フィートもあって」という歌詞が登場するが、6フィートは約183センチのこと。曲に登場する長身男性は誰なのか?

このはやる気持ちを抑えられない
あなたを諦めることもできない
わかっているの あなたといるのはよくないことだって

でも悪魔と恋に落ちてしまった私
もう深みに陥ってしまっている
彼の魔力に逆らえない
誰か 私に天使を遣わせて
お願い この地獄から私を救い出して

4. テル・ミー・イッツ・オーヴァー/Tell Me It's Over

吹っ切れアンセム

「間違っていると分かっている交際を終える強さについてのアンセムよ」とアヴリルが語る、アルバムのセカンドシングル。ミュージックビデオでは、ラヴラヴなクリスマスを過ごしたカップルの関係が壊れていく様子をアヴリルが演じる。

はっきり言ってよ もし本当に終わってしまったのなら
だって あなたがドアを閉めて出て行くときはいつも
終わった気がしないのよ
だからはっきり言って 私たちは終わりだって

盗人のように 私をさらっていくあなたは危険なのよ
今のふたりの関係を手放さなければ
どうにか 終わらせようとしているのに
どうして あなたは私を独りにしてくれないの

画像: Avril Lavigne 『Tell Me It's Over (Official Video)』 www.youtube.com

Avril Lavigne 『Tell Me It's Over (Official Video)』

www.youtube.com

5. ダム・ブロンド/Dumb Blonde

「バカなブロンド女」と呼んだダメンズへ

アルバム『レット・ゴー』をリピ聴きしていたというアヴリル・ファンのニッキー・ミナージュをフィーチャリング。固定概念に一撃を入れるエンパワーメントソングは、「私のことをダム・ブロンド(バカなブロンド女)と呼んだ人がいたの」「私の強さに脅かされたんだと思うの。彼にダム・ブロンドと言われた時、このことについて曲を書かなくちゃ!って思ったのよ」というアヴリルの衝撃体験がもとになっている。

私はベイブ 私はボス 稼いでるんだから 
スイッチ並みに切り替え早いし カミソリみたいに切れ味バツグン
ハチのように鋭く刺せるけど ハチミツよりも甘いんだから
頭も切れるのよ だから私の邪魔しないで

私はバカなブロンド女なんかじゃない
何も考えていない人形なんかじゃない
やるときはやるのよ
見てなさいよ そっちが間違ってるって証明してみせるから

画像: Avril Lavigne feat. Nicki Minaj - Dumb Blonde (Lyric Video) youtu.be

Avril Lavigne feat. Nicki Minaj - Dumb Blonde (Lyric Video)

youtu.be

6. イット・ワズ・イン・ミー/It Was In Me

「幸せ」のありかを問う

「イット・ワズ・イン・ミー」のテーマは、幸せのありか。人間は人生を通して自分を幸せにしてくれるものや人や求めるけれど、みんなが探している幸せはどれも自分の中にあるんだ、という深いメッセージが歌われている。

心の赴くままにあらゆる場所を訪れてみたけれど どこにもなかった
山の頂上まで登って探したけれど そこにもなかった
そして世界中を駆け回って戻ってきたのは “ここ”だったの

心が平静なときも ハイな気分にさせて
私が歳を重ねたら 若返るような気分にさせて
すべてを終えるとき 誇らしい気持ちにさせて
やっと気づいたのよ あらゆることが起こっていた間ずっと
探していたものは 初めからずっと私の中にあったんだって

7. スーヴェニア/Souvenir

ひと夏の恋

ひと夏の恋を楽しんだ2人に、夏の終わりと共にやってきた別れ。また来年の夏になるまで思っていられるように、スーヴェニア(お土産)を頂戴と歌うロマンチックな1曲。アヴリルは「コンプリケイテッド」や「アイム・ウィズ・ユー」をプロデュースしたローレン・クリスティと本アルバムで再会しており、「この曲はローレン・クリスティと一緒に作ったんだけど、とても楽しかった。彼女は天才よ!」と語っている。

夕暮れの海辺を ふたりして自転車で走る夢を見るの
めくるめく日々 のんびりと穏やかな日々
ロゼを飲みながら 時間を持てあましてたね

あなたを思い出として 心の中にしまっておいてもいいよね?
涙を拭くために あなたのシャツを貰ってもいいよね? 
来年の今頃 あなたにまた会えるよね?

8. クラッシュ/Crush

新しい恋に飛び込む勇気

「誰かにすっかりハマっちゃってるんだけど、これまで経験してきた複雑な恋のせいで激しく恋に落ちることを恐れている状態を歌った曲よ」とアヴリル。そう語るアヴリルは現在、テキサス州の名家サロフィム一族の御曹司フィリップ・サロフィムと交際中。

ただ ありのままのあなたが好きなの
あなたの歩き方も
あなたの話し方も
あなたが私の心を見透かす仕草も
ハニー その眼差しを隠さないで
ダーリン どうにかなってしまいそう
私を押しつぶさないで お願い
ずっとここにいると言って

9. ゴッデス/Goddess

自分を強く美しくしてくれる恋

自分を女神(ゴッデス)のようにあがめてくれる男性に出会ったおかげで、壁を作るのをやめて、自信を持てるようになったことを歌ったロマンチックソング。これが自分の理想だったんだということに気づかせてくれるほど理想の相手を思って聴きたい1曲。

あなたはまさに 私が望んでいた人

彼は私を女神のように 大切にしてくれる
パジャマを着ていても セクシーだって思ってくれる
私の見た目がひどければひどいほど
私をもっと熱く愛してくれる
正直 気づいていなかったの
自分がこんなにも強く こういうことを望んでいたなんて

10. ビッガー・ワオ/Bigger Wow

もっと求めて!もっと願って!

もっとビッグに「ワオ(WOW)!」と言えることが増える自分最高の人生を生きよう。そんなアヴリルからのメッセージがつまったハッピーソング。アヴリルはこの曲を語る時に、「自分にふさわしいものを手に入れて、仕方ないからとそれ以下を受け入れるのはダメ」とファンにアドバイスした。

もっと大きな驚きが欲しいの 
不平を言ってるワケじゃないのよ
あなたが私を空に放りなげても 私は降りて来ないわ
ただ 私を待っていてくれるって 言ってくれればいいの 
雲の上で逢いましょう
もっと大きな驚きが欲しいの ただそれだけ
もっと もっと もっと もっと もっと もっと大きなWOWが

11. ラヴ・ミー・インセイン/Love Me Insane

愛にもう1度チャンスを

「愛は怖いこともいっぱいだけど、愛のない人生を生きるよりは愛したと言える人生の方がいいわ」と語る恋愛体質のアヴリル。その言葉を象徴するように、アルバムには“失恋の傷を乗り越えて新しい恋をすること”がテーマになった曲が複数あり、同曲はその1つ。

あなたは欠片をすべて拾い集め 元に戻してくれた
壊れた私の心を ひと針ひと針 すべて手で縫ってくれたの

だからベイビー 思いっきりクレイジーになってみようよ
あなたは私を夢中にさせるのよ
あなたに名前を訊かれたその瞬間から
わかっているわ これは危険なゲームだって

私を愛して 無茶なくらいに
Yeah yeah, yeah yeah, yeah yeah

12. ウォリアー/Warrior

元夫とのコラボソング

そしてアルバムのラストを飾るのは、アヴリルが病床で書いたこの曲。リードシングル「ヘッド・アバ―ヴ・ウォーター」は母の腕の中で書いたが、この曲は、現在は離婚しているが闘病中に結婚していたミュージシャンのチャド・クルーガーとの共作。病と闘うなかで「私は戦士(ウォリアー)」だとふと思ったことがきっかけで、アルバムのフィナーレにふさわしいファイトソングが完成した。

私は屈しったりしない
私は決して折れないのよ

だって私は戦士だから 命がけで闘うの
私は諦めたりしない 生き抜くのよ
今までよりずっと強くなった だから今生きているの
何度だって乗り越えてみせる
私は決して揺らぐことなく 生き延びるのよ
私は戦士だから


画像: アヴリル・ラヴィーンの「復活」アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』全曲解説

アヴリル・ラヴィーン
アルバム『ヘッド・アバ―ヴ・ウォーター』
発売中
¥2,400+税 SICX-30067
アルバムの購入・ダウンロードはコチラから

※記事内でソースの記載のない発言はオフィシャルインタビューからのものです。

(フロントロウ編集部)



この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.